意外に野菜が多い?

 ピカール 青山骨董通り店に入ってみた。フロアはもちろん、壁沿いにも冷凍ケースが並ぶ。それほど広くなく、小さめのおしゃれな冷食専門コンビニというイメージだ。

 美食の国・フランスのホームパーティー御用達ということで、フォアグラやエスカルゴを使ったフランス料理をイメージしていたが、商品を見てみると意外に野菜が多い印象(もちろん、フォアグラもエスカルゴもあるが)。200超あるラインアップの半分程度が野菜カテゴリーだという。「肉類などで輸入できなかった商品があるせいもあるが、もともとピカールは野菜が強い」(イオンサヴールの小野倫子社長)。生鮮野菜の価格高騰で冷食の野菜が注目されている現状を考えると、野菜が集客の肝になる可能性もありそうだ。

タマネギの角切りやエシャロット、イタリアンパセリも。トマトやレモンバターのソースは小分けで使えるキューブタイプ
タマネギの角切りやエシャロット、イタリアンパセリも。トマトやレモンバターのソースは小分けで使えるキューブタイプ
[画像のクリックで拡大表示]
フライパンで炒めるキノコのソテーなど
フライパンで炒めるキノコのソテーなど
[画像のクリックで拡大表示]
ジャガイモやカボチャ、サツマイモのピューレ
ジャガイモやカボチャ、サツマイモのピューレ
[画像のクリックで拡大表示]
野菜スープも充実
野菜スープも充実
[画像のクリックで拡大表示]