自分のスマホで店内のCDが自由に視聴できる!?

 同店では展示スタイル以外にもさまざまな新しい試みを行っている。そのひとつが、HMVアプリ。手持ちのスマートフォンにダウンロードして店内の「HMV Wi‐Fi」に接続すると、そのスマホで試聴できるというもの(一部商品を除く)。リアル店舗初のサービスだという。また目的買いで訪れた場合、このアプリを使って自分のスマホで欲しい商品の在庫検索や予約、取り寄せもできる。

 画期的だと思ったのが、“当日取り寄せサービス”。13時までに商品を注文すると、同日の19時には商品を受け取ることができる。HMVオンラインと連携しているため、約100万タイトルの商品が取り寄せ可能だそうだ。渋谷で働いている人なら、昼休みに注文すれば、会社が終わった後にはもう手に取ることができる。またレジが混みあっているときに時間をとられることがないよう、セルフレジも各フロアに2~3台ずつ設置されている。書籍の裏表紙のバーコードをかざしてクレジットカードを差し込めば、会計が終了する仕組みだ。

インバウンド需要を見込み、海外旅行者向けに日本文化を紹介する書籍を集めたエリア「Books on Japan」コーナーも設置(5階)
インバウンド需要を見込み、海外旅行者向けに日本文化を紹介する書籍を集めたエリア「Books on Japan」コーナーも設置(5階)
[画像のクリックで拡大表示]
HMVアプリを使った、業界初のスマートフォン向けサービスも展開
HMVアプリを使った、業界初のスマートフォン向けサービスも展開
[画像のクリックで拡大表示]
“渋谷のHMV”が復活!公園通りの新スポット「渋谷モディ」の全貌(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
“渋谷のHMV”が復活!公園通りの新スポット「渋谷モディ」の全貌(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
自分で会計処理ができるセルフレジが3フロア合計7台設置されている

まるで“カフェ見本市”!?

 HMV&BOOKS TOKYOの楽しみ方はまだある。5階と7階には人気カフェ「アナログ」などを展開するアティックプラニング(東京都渋谷区)が、新業態のカフェをオープン。5階の「カフェスタンド あかりまど」では和洋折衷のオリジナルスイーツや抹茶ドリンクが味わえる。ナンの生地を醗酵させ、パン粉をまぶして揚げ焼きしたオリジナルな「あんドーナツ」、和の食材を使用したオリジナルマカロン「和カロン」をはじめ、「最中の皮のフロランタン」「求肥(ぎゅうひ)のバウムクーヘン」など、ほかでは味わえないスイーツが目白押しだ。

 7階の「LUKAS」は、国産の素材を使ったフライとソーダを提供するフードスタンド&バー。同店限定の「シブヤコーラ」は同社運営のカフェで、アマレットリキュールを使ったカクテルが人気なことから考案されたとのこと。飲んでみると普通のコーラより穏やかな味わいで、杏仁の香りをほのかに感じる“大人のコーラ”。フライとは相性が良さそう。

 6階には北米スタイルのバリスタのパフォーマンスが楽しめる「ストリーマーエスプレッソ」、地下1階のエイチ・アイ・エス内には渋谷で人気のカフェ「猿田彦珈琲」が出店している。さらに1階では、ハチミツなどを素材にしたコスメブランド「ベキュアハニー」が、ハチミツ、果実、野菜を使ったオリジナルのジュースとスムージーを提供する初のジュースバーをショップに併設。4階には渋谷最大級となる118席のスターバックス コーヒーも出店している。

「カフェスタンド あかりまど」(5階)には4畳半の茶室も。抹茶を味わえるサービスや、外国人客向けに週2回ほど裏千家の茶道教室を予定している
「カフェスタンド あかりまど」(5階)には4畳半の茶室も。抹茶を味わえるサービスや、外国人客向けに週2回ほど裏千家の茶道教室を予定している
[画像のクリックで拡大表示]
あかりまどの「あんドーナツ」(写真奥、420円)は8種類で、あんに合ったトッピングがついてくる。ブルーのあんは「爽快ラムネあん」で、トッピングはマシュマロ。手前は「和カロン」(500円)
あかりまどの「あんドーナツ」(写真奥、420円)は8種類で、あんに合ったトッピングがついてくる。ブルーのあんは「爽快ラムネあん」で、トッピングはマシュマロ。手前は「和カロン」(500円)
[画像のクリックで拡大表示]
“世界一のカフェラテを提供する”がテーマのカフェスタンド「ストリーマーエスプレッソ」(6階)
“世界一のカフェラテを提供する”がテーマのカフェスタンド「ストリーマーエスプレッソ」(6階)
[画像のクリックで拡大表示]
フライフードとソーダを提供する「LUKAS」(7階)。フライは純性ラードと国産米油をブレンドしたオリジナル油を使用。フライドポテト(580円~)は5種類のカット&10種類のディップをチョイスできる
フライフードとソーダを提供する「LUKAS」(7階)。フライは純性ラードと国産米油をブレンドしたオリジナル油を使用。フライドポテト(580円~)は5種類のカット&10種類のディップをチョイスできる
[画像のクリックで拡大表示]
LUKASにはカウンター席が用意されている
LUKASにはカウンター席が用意されている
[画像のクリックで拡大表示]
LUKASオリジナルの「シブヤコーラ」(450円)はレモンを入れて飲む。ふつうのコーラほど炭酸がきつくなく、甘味もおだやかで、ほのかに杏仁のような香りがする
LUKASオリジナルの「シブヤコーラ」(450円)はレモンを入れて飲む。ふつうのコーラほど炭酸がきつくなく、甘味もおだやかで、ほのかに杏仁のような香りがする
[画像のクリックで拡大表示]
ハチミツなどを素材にしたコスメブランド「ベキュアハニー」による初のジュースバー「ベキュアハニー マルシェ」(1階)。すべてのドリンクに、コスメと同じ北海道産アカシア蜂蜜を使用している
ハチミツなどを素材にしたコスメブランド「ベキュアハニー」による初のジュースバー「ベキュアハニー マルシェ」(1階)。すべてのドリンクに、コスメと同じ北海道産アカシア蜂蜜を使用している
[画像のクリックで拡大表示]