フードコートなのに、メーンがクラフトビールバー!?

 品川駅の改札を出て、港南口に向かうコンコースを抜けアトレ品川へ。エレベーターに乗って3階で降りると、「FOOD&TIME ISETAN」。左に進むとフードコートがメーンの「食べる」ゾーン、右に進むとスーパーマーケットがメーンの「作る」「嗜む」「過ごす」ゾーンがある。

 まずは「食べる」ゾーンから見ていこう。入り口を入った瞬間に目に飛び込んでくるのが、クラフトビールバー「アンテナアメリカ」の大きなカウンター。その後ろにイートインコーナーがあり、その回りを囲むように、老舗ベーカリー「ブランジェ 浅野屋」、浅野屋初のハンバーガーショップ「グリパン」、三越伊勢丹フードサービスプロデュースの3店(寿司店「スシアンドロール ウオセイ」、カスタムサラダ専門店「ファーマーズグリーン」、シェフが作るアメリカンデリカテッセン「デリ シェフズ セレク」)が並ぶ。そしてさらに奥にはオーストラリア発のメキシカンダイナー「グズマン イー ゴメズ」(関連記事「原宿に“プレミアムフードコート”出現!? 新感覚メキシカン、高級フレンチフライの行列店も」)。これでフードコートを一周したことになる。「グズマン イー ゴメズ」横にもイートインコーナーがあり、その横のドアを出ると「過ごす」ゾーンのブルーボトルコーヒーにつながるようになっている。

 エレベーターホールに戻り、次はスーパーマーケットをメーンとする物販ゾーンを見てみる。

 「作る」ゾーンの鮮魚売り場では、店内で魚の干物を作っているのに驚いた。さらにシェフがおすすめの食材を使った料理を目の前で調理しながら提案する「フードステージ」のコーナーがあったり、「嗜む」ゾーンには酒類売り場の真ん中にワインバーがあったりと、どのゾーンにも“ライブ感と鮮度感”を感じる。また通路が広く、スペースにゆとりがあって整然とした雰囲気の店舗デザインは高級感も十分だ。

 しかし、疑問も浮かんできた。なぜメーンがクラフトビールバーなのか。夜の時間帯がメーンの業態だと考えると、入り口正面という場所もカウンターの大きさも、かなりアンバランスに感じられる。

 しかし、「アトレ品川は新幹線の改札口近くであることから出張の帰りや旅行中に訪れる人も多く、新幹線の待ち時間にちょい飲みしたいときなどには、駅の売店などで缶ビールを購入していた。しかし『朝や昼もゆっくりビールが飲める飲食店が欲しい』という声も多かった」(三越伊勢丹フードサービス 経営戦略部 店舗開発部長の工藤敏晴氏)という。4階には昼から酒を提供する店もあるが、時間調整のためのちょい飲みにはやや値段が張る。そこで朝10時から、作りたての総菜をつまみに気軽に本格クラフトビールがちょい飲みできるビールバー、酒が飲めない人もゆっくり過ごせるブルーボトルコーヒーを出店したのだという。ちなみに「アンテナアメリカ」のカウンターには日中はティーサーバーが設置されているが、夜はティーサーバーをなくして完全なビールバー業態として営業する。

クラフトビールバー「アンテナアメリカ」のおすすめ「SIERRA NEVADA」のペールエール(800円)。同店では全米に4000社以上あるクラフトビールメーカーから全米トップランクの人気商品をそろえ、完全チルド配送で現地そのままの味わいを提供するという
クラフトビールバー「アンテナアメリカ」のおすすめ「SIERRA NEVADA」のペールエール(800円)。同店では全米に4000社以上あるクラフトビールメーカーから全米トップランクの人気商品をそろえ、完全チルド配送で現地そのままの味わいを提供するという
[画像のクリックで拡大表示]
フードコートのイートインスペースはおしゃれな雰囲気
フードコートのイートインスペースはおしゃれな雰囲気
[画像のクリックで拡大表示]
1933年創業で軽井沢に本店がある老舗ベーカリー「ブランジェ 浅野屋」
1933年創業で軽井沢に本店がある老舗ベーカリー「ブランジェ 浅野屋」
[画像のクリックで拡大表示]
浅野屋のハンバーガーショップ「グリパン」では10時からのランチタイムにグリルサンドを提供。「Gri & Pain クラッシックバーガー」(税込み850円、サラダとポテト付き)
浅野屋のハンバーガーショップ「グリパン」では10時からのランチタイムにグリルサンドを提供。「Gri & Pain クラッシックバーガー」(税込み850円、サラダとポテト付き)
[画像のクリックで拡大表示]
「グリパン」ではディナーメニューも用意
「グリパン」ではディナーメニューも用意
[画像のクリックで拡大表示]
自社プロデュース「スシアンドロール ウオセイ」では、和の握りだけではなく洋風のカリフォルニアロールなども提供する
自社プロデュース「スシアンドロール ウオセイ」では、和の握りだけではなく洋風のカリフォルニアロールなども提供する
[画像のクリックで拡大表示]
品川初のカスタムサラダバー業態「ファーマーズグリーン」も自社プロデュース
品川初のカスタムサラダバー業態「ファーマーズグリーン」も自社プロデュース
[画像のクリックで拡大表示]
カスタムサラダは100gあたり300円で、ベースのグリーンサラダに好みの野菜、ドレッシング、トッピングを自由に組み合わせて注文できる
カスタムサラダは100gあたり300円で、ベースのグリーンサラダに好みの野菜、ドレッシング、トッピングを自由に組み合わせて注文できる
[画像のクリックで拡大表示]
サラダのトッピングは肉料理などメーンになりそうなボリューム。トッピングだけをオーダーすることも可能
サラダのトッピングは肉料理などメーンになりそうなボリューム。トッピングだけをオーダーすることも可能
[画像のクリックで拡大表示]
自社プロデュース「デリ シェフズ セレク」では本業であるスーパーの新鮮な食材を使用し、フランス三ツ星レストランの経験者が考案した料理を店内キッチンで調理して提供する
自社プロデュース「デリ シェフズ セレク」では本業であるスーパーの新鮮な食材を使用し、フランス三ツ星レストランの経験者が考案した料理を店内キッチンで調理して提供する
[画像のクリックで拡大表示]
オーストラリア発のメキシカンダイナー「Guzman y Gomez(グズマン イー ゴメズ)」は国内3店目。フレッシュな食材とハンドメイドを重視したウェルネス志向のファストフードとして人気
オーストラリア発のメキシカンダイナー「Guzman y Gomez(グズマン イー ゴメズ)」は国内3店目。フレッシュな食材とハンドメイドを重視したウェルネス志向のファストフードとして人気
[画像のクリックで拡大表示]