テーブルにチーズ類に関する説明が書かれたパンフレットがあるので、それを手がかりに思いだそうとしたが、無理だった

チーズもクリームも食べ放題 タカナシ乳業の新業態

2017年11月14日
  • 2017年10月27日にオープンした「TAKANASHI Milk RESTAURANT (タカナシミルクレストラン)」(みなとみらい東急スクエア3)。営業時間は11~15時(ランチタイム)、15~17時(カフェタイム)、17~23時(ディナータイム)
  • テラス席は通路に面しており、開放感がある
  • ランチタイムには「フレッシュチーズ&クリームバー」に、タカナシ自慢のフレッシュチーズや発酵クリームの本日のお薦めが5種用意される。最初に5種盛り合わせプレートが提供され、2皿目以降は自由におかわりできるシステム
  • 「コーヒーミルク」(650円、以下、価格はすべて税込み)。カフェタイムには、おかわりができる牛乳が200㏄の瓶ごと付いてくる。他に「抹茶ミルク」もある
  • ランチタイムは7種類から選べるランチプレートとフレッシュチーズ&クリームバーがセットになっている。平日は1350円、土日祝日は食前にヨーグルトドリンクが付いて1600円
  • ディナータイムの「フレッシュチーズ&クリームバー」(1000円)
  • 一番好みだったのはマスカルポーネチーズ(のような気がするが確信はない)
  • テーブルにチーズ類に関する説明が書かれたパンフレットがあるので、それを手がかりに思いだそうとしたが、無理だった
  • 「ポークカルビのバターミルクドレッシングサラダ」(850円)は、バターミルクの濃厚なドレッシングとトッピングの肉の相性がよく、野菜が食べ進む
  • 「4種のフレッシュチーズのピザ」(1100円)はクリームチーズ、リコッタチーズ、モッツァレラチーズ、マスカルポーネチーズを使用。チーズたっぷりなのに軽い食べごたえ
  • ノンアルコールカクテル「大人のいちごミルク」(600円)は、ミルクが濃厚だが甘味は控えめでさっぱりしていて、食中ドリンクにしても抵抗なく飲めた。同じくノンアルコールカクテルの「ハニージンジャースパイスミルク」(600円)も生姜の風味が濃厚で、さっぱりした味だった
  • ミルク感たっぷりのスイーツも豊富。「とろけるマスカルポーネティラミス」(写真左、500円)、低温殺菌牛乳で作った「低温殺菌ミルクプリン」(写真中央、350円)、「フレッシュクリームチーズのベイクドケーキ」(写真右、500円)