日本ならではのスタイリッシュなカプセルホテル

 ザ・カレンダーで一番の見どころは、やはりカプセル型の簡易宿泊施設「カレンダーホテル」だ。バルニバービ初の宿泊施設でもあり、レストラン&カフェに併設しているのが特徴。単に泊まるためだけでなく、飲食店が併設されていることで、時間を気にせずに飲んだり食べたり、遊んだりして過ごせるのが面白い。

 カプセルルームは、男性専用36床、女性専用24床で計60床。欧米の観光客を意識し、ベッドは大きめでスタイリッシュなデザインも印象的だ。シャワールームとパウダールームも完備。男女別にエリアが分かれていて、セキュリティーカードで入室するシステムになっているので、女性ひとりでも安心して利用できる。

 「気軽に泊まれるカプセルホテルは日本独自の文化。外国人のなかにも興味をもっている人は多い」と、同社営業開発部の担当者。料金はシーズンやプラン、曜日によって異なるが、4000円~に設定。京都駅から電車で約9分、駅直結の好立地であることを考えれば、料金の高い京都のホテルに宿泊するより断然便利で、楽しめる施設といえる。旅行客にとっては、関西観光の拠点としても使えそう。オープン時にはすでに200以上の予約が入っているということだったが、運営が安定するまで稼働率を抑えるようで、予約するなら早めのほうが賢明だ。

キッチン横のカウンターで、まずルームカードキーと歯磨きセットなどを受け取る。チェックインは16時、チェックアウトは10時
キッチン横のカウンターで、まずルームカードキーと歯磨きセットなどを受け取る。チェックインは16時、チェックアウトは10時
[画像のクリックで拡大表示]
自動チェックイン機にルームカードを入れて精算。外国人客に対応し、4カ国語で表示
自動チェックイン機にルームカードを入れて精算。外国人客に対応し、4カ国語で表示
[画像のクリックで拡大表示]
ホテルのロビーにもライブラリースペースがあり、深夜に本を読める
ホテルのロビーにもライブラリースペースがあり、深夜に本を読める
[画像のクリックで拡大表示]
カプセルルームはスタイリッシュなデザイン。ベッドは通常より大きめのサイズを使用
カプセルルームはスタイリッシュなデザイン。ベッドは通常より大きめのサイズを使用
[画像のクリックで拡大表示]
薄型テレビ付きカプセルルーム。室内には折りたたみデスク、時計、鏡、ハンガーも用意
薄型テレビ付きカプセルルーム。室内には折りたたみデスク、時計、鏡、ハンガーも用意
[画像のクリックで拡大表示]
パウダールームはゆったり。コインランドリーも完備
パウダールームはゆったり。コインランドリーも完備
[画像のクリックで拡大表示]
シャワールームには、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープが用意され、タオル類やパジャマなどアメニティーが充実している
シャワールームには、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープが用意され、タオル類やパジャマなどアメニティーが充実している
[画像のクリックで拡大表示]
カプセルルームは全室禁煙のため、別に喫煙室を設置した
カプセルルームは全室禁煙のため、別に喫煙室を設置した
[画像のクリックで拡大表示]
館内はデザインホテルのようでおしゃれな雰囲気。この先は男女別にエリアが分かれている
館内はデザインホテルのようでおしゃれな雰囲気。この先は男女別にエリアが分かれている
[画像のクリックで拡大表示]