本格ビストロ初のデリ業態「おかずフレンチ マノン」。ワインに合うフレンチの総菜は、近隣のタワーマンションの居住者にも人気を呼びそうだ
本格ビストロ初のデリ業態「おかずフレンチ マノン」。ワインに合うフレンチの総菜は、近隣のタワーマンションの居住者にも人気を呼びそうだ

日本橋高島屋新館デパ地下はイートインがすごい

2018年09月27日
  • 「すしの美登利 日本橋店」は10時半~21時。手前がテイクアウト店、奥が立ち食い店
  • 日本橋店ランチ限定の「美登利にぎり」(税別880円)
  • 「東京精肉弁当店」の「カイノミ焼肉弁当」(税込み800円)
  • イートインスペース限定メニューの「東精の牛丼(もつ入り)定食」(税込み980円)はとろけるような柔らかさ。ほかに「ザブトン定食」(税込み1100円)、「牛3種盛り定食」(税込み1300円)などがある
  • 「コムフォー」は、オリジナルのガラスパーテーションや、アジアンマテリアルを使ったインテリアが目を引く
  • フォー(数種類から選択)と海老の生春巻き、自家製杏仁豆腐とドリンクがセットになった「日本橋セット」(税込み1180円)。日本橋店限定メニュー「スパイシーフォー」は辛みを1~5辛まで選べる
  • 「東京カレースタンド ハトノモリ」はカウンター席のみ。ランチはテイクアウトも可能
  • 副菜+カレー3種の「カレープレート」(税込み1300円)。ポークキーマ(左)、えび(中央)、チキン(右)。はやりのサラサラ系のカレーで、特にエビはビスクスープのような濃厚な味わい。ビーツ入りのポテトサラダ入り生春巻きやサラダなどの副菜もおいしかった
  • 「一口餃子専門店 赤坂ちびすけ」は沖縄から直接契約で仕入れる稀少な琉球島豚「今帰仁アグー」や、オリジナルのスパイスを使った「ちびすけ餃子」が人気
  • 「一口餃子定食」(税込み800円~)
  • 本格ビストロ初のデリ業態「おかずフレンチ マノン」。ワインに合うフレンチの総菜は、近隣のタワーマンションの居住者にも人気を呼びそうだ
  • 白米にかけても相性がいいという「牛肩肉の赤ワイン煮」は、100g税別1200円