丸善の人気オリジナル文具の復刻版が勢ぞろい

 2階には、丸善でかつて大ベストセラーになった安価で良質なレポート用紙「お茶の水レポート」(280円)の復刻版や、丸善の代表的な製品だった「#3000」「#6000」の便せんを当時の姿のまま復刻、また小型化してメモサイズにした製品(各280円)も発売するなど、懐かしい文房具も扱っている。懐かしい復刻としては、丸善のオリジナルインク「アテナインキ」(各色2000円)とその専用革ケース、鉛筆削り用ケース、といった革小物のシリーズも趣深い。

丸善オリジナル「お茶の水レポート」(280円)も復刻された。ニコライ堂が描かれた表紙も以前のままだ
丸善オリジナル「お茶の水レポート」(280円)も復刻された。ニコライ堂が描かれた表紙も以前のままだ
[画像のクリックで拡大表示]
丸善の戦前から続く便箋「#3000便箋」「#6000便箋」も復刻(各380円)。3000番が太横罫、6000番は横普通罫。小型化したメモ版もある
丸善の戦前から続く便箋「#3000便箋」「#6000便箋」も復刻(各380円)。3000番が太横罫、6000番は横普通罫。小型化したメモ版もある
[画像のクリックで拡大表示]
パッケージがかわいい丸善オリジナルの「アテナインキ」は、ブラック、ブルーブラック、セピア、ブルーの4色(各2000円)
パッケージがかわいい丸善オリジナルの「アテナインキ」は、ブラック、ブルーブラック、セピア、ブルーの4色(各2000円)
[画像のクリックで拡大表示]
アテナインキ用に作られた革ケース(2800円)。キャップにかぶせる革パーツが魅力
アテナインキ用に作られた革ケース(2800円)。キャップにかぶせる革パーツが魅力
[画像のクリックで拡大表示]
アテナレザーシリーズ。このクラシカルな装いがたまらない
アテナレザーシリーズ。このクラシカルな装いがたまらない
[画像のクリックで拡大表示]
丸善のオリジナル商品には、当然、ハヤシポーク、ハヤシビーフの缶詰めもある
丸善のオリジナル商品には、当然、ハヤシポーク、ハヤシビーフの缶詰めもある
[画像のクリックで拡大表示]
丸善のレトルトカレーやレトルトハヤシは、ブック型のケースに入っているのだ
丸善のレトルトカレーやレトルトハヤシは、ブック型のケースに入っているのだ
[画像のクリックで拡大表示]
革小物も多く扱う丸善池袋店。今回最も気になったのは、この革製の野球ボール、ブリットハウス「ホーウィンBOLL」(1万円)の美しさ
革小物も多く扱う丸善池袋店。今回最も気になったのは、この革製の野球ボール、ブリットハウス「ホーウィンBOLL」(1万円)の美しさ
[画像のクリックで拡大表示]
2階にもカフェスペースが用意されている。1階で買ったドリンクなどは、ここで飲むことも可能だ
2階にもカフェスペースが用意されている。1階で買ったドリンクなどは、ここで飲むことも可能だ
[画像のクリックで拡大表示]

 各フロアとも、文房具を分かりやすく手に取りやすくレイアウトした、“ワクワクできる”構成になっていた。カジュアルなのだけど、どっしりと構えた安定感のある文具店のムードが残っているのがうれしい。

(文・写真/納富廉邦)