客室はわずか8室。温泉付き客室も

 建物はリノベーションした2階建ての本棟と増築した別棟からなり、延床面積は約1400平米。客室は本棟2階に4室、別棟に4室の計8部屋のみで、「一人ひとりに寄り添い、行き届いたサービスとクオリティの高い料理を提供するため」という。

 全室が開放感のあるオーシャンビューで、英虞湾を一望できるのが一番のウリ。さらに、別棟の客室内には御影石で作られた温泉風呂まであり、アジアや欧州のリゾート地の気分を楽しめる。本棟の客室は、和と洋を融合したインテリアが特徴で、おしゃれでラグジュアリーな雰囲気が漂う。

 宿泊料金は2人で1泊2食付き、サービス料込みで1室13万円~。温泉風呂付きの別棟は16万円。高級レストランが提供する2万5000円相当のディナーをプライベートな空間で堪能できることを考えれば、決して高くはないだろう。すでに9月ごろまで予約で満室になっているそうで、部屋数が少ないだけに早めに予約したいところだ。

部屋の中央に占有の広い温泉風呂が配置された別棟のダブルルーム。風呂場には床暖房が入っていて冬場でも冷たくない。風呂の湿気が入ってこないよう空調を工夫している
部屋の中央に占有の広い温泉風呂が配置された別棟のダブルルーム。風呂場には床暖房が入っていて冬場でも冷たくない。風呂の湿気が入ってこないよう空調を工夫している
[画像のクリックで拡大表示]
奥行きのある別棟の客室はいずれも73平米でゆったりしている
奥行きのある別棟の客室はいずれも73平米でゆったりしている
[画像のクリックで拡大表示]
ナチュラルでシンプルな演出がバスタイムをよりリラックスさせてくれそう
ナチュラルでシンプルな演出がバスタイムをよりリラックスさせてくれそう
[画像のクリックで拡大表示]
アメニティには、タラソテラピー(海洋療法)で使用しているブランドのものも用意
アメニティには、タラソテラピー(海洋療法)で使用しているブランドのものも用意
[画像のクリックで拡大表示]
ヒノキ製品を製造する際に出るカンナクズを再利用したヒノキリボン。湯に浮かべて香りを楽しめるので外国人客にも受けそう
ヒノキ製品を製造する際に出るカンナクズを再利用したヒノキリボン。湯に浮かべて香りを楽しめるので外国人客にも受けそう
[画像のクリックで拡大表示]
本棟の客室は全室ツイン。和と洋を融合したインテリアが印象的。夜になると、木製のルーバー付き引き戸から漏れる柔らかな照明が雰囲気を盛り上げる。天井の凹みは満月のよう
本棟の客室は全室ツイン。和と洋を融合したインテリアが印象的。夜になると、木製のルーバー付き引き戸から漏れる柔らかな照明が雰囲気を盛り上げる。天井の凹みは満月のよう
[画像のクリックで拡大表示]
鏡に浮かぶホテルのロゴマークも森田恭通氏のデザイン。「象」と「月」という2つのモチーフを組み合わせ、たくましさや安心感、日本人の心を表現した
鏡に浮かぶホテルのロゴマークも森田恭通氏のデザイン。「象」と「月」という2つのモチーフを組み合わせ、たくましさや安心感、日本人の心を表現した
[画像のクリックで拡大表示]
壁にさりげなく飾られた絵画は東山魁夷の作品。本物にこだわったアートも同ホテルの魅力のひとつ
壁にさりげなく飾られた絵画は東山魁夷の作品。本物にこだわったアートも同ホテルの魅力のひとつ
[画像のクリックで拡大表示]
本棟のツインルーム。家具は、業務提携先の大塚家具の最上級ランクを採用している
本棟のツインルーム。家具は、業務提携先の大塚家具の最上級ランクを採用している
[画像のクリックで拡大表示]
すべての客室から英虞湾を一望できる
すべての客室から英虞湾を一望できる
[画像のクリックで拡大表示]