日本酒ブームが長く続くなか、ファン層をさらに拡大すべく、新たな試みで展開する新業態店が続々とオープンしている(関連記事「日本酒原価バー」に潜入! プレミアム酒が激安で飲める秘密とは?)。

 2016年7月1日、銀座にオープンした「悠久乃蔵」もそのひとつだ。同店は昼間は独自に開発した25種類の「糀(こうじ)ミルク」や「銀座蔵糀豚」を使用したランチを提供する「糀カフェ」として営業。夜は日本酒100%のしゃぶしゃぶを提供する飲食店「悠久乃蔵」として、昼夜異なる業態で営業する。

 日本酒しゃぶしゃぶには、環境ベンチャーの源麴研究所(鹿児島県霧島市)と共同開発した「銀座蔵糀豚」を使用。ストレスを軽減する麹菌を食べさせることで「アクがでない」「獣臭が少ない」「鮮度を長く保てる」という3つの特徴を持つ、世界初の豚肉だという。

 さらに注目したいのが、同店は300年以上の歴史を持つ全国9つの蔵元(8つの酒蔵と1つの醤油蔵)が集まり、各蔵元が会費を払って運営している点もユニークだ。

 日本酒を使ったしゃぶしゃぶは、久保田の直営店でも提供しているが(関連記事:地酒の大定番「久保田」が今なぜ銀座に高級飲食店をオープン?)、同店ではどのような形で差異化をしているのか。またいったいなぜ、こうした業態の店をオープンさせ、このような方法で運営しているのか。グランドオープン前日に行われたプレス向け試食会に参加した。

「悠久乃蔵」(中央区銀座6-7-18 デイム銀座2階)。地下鉄銀座駅から徒歩約5分。月~金の11時半~16時半が「糀(こうじ)カフェ」、17~23時が日本酒しゃぶしゃぶ専門店「悠久乃蔵」。土日祝日は11時半~21時
「悠久乃蔵」(中央区銀座6-7-18 デイム銀座2階)。地下鉄銀座駅から徒歩約5分。月~金の11時半~16時半が「糀(こうじ)カフェ」、17~23時が日本酒しゃぶしゃぶ専門店「悠久乃蔵」。土日祝日は11時半~21時
[画像のクリックで拡大表示]
昼はアミノ酸やオリゴ糖食物繊維などが豊富に含まれた糀ドリンクの専門店として営業。麹だけで甘みをつけたという麹ミルクは甘酒に似た風味だが、さっぱりした味わいで飲みやすかった
昼はアミノ酸やオリゴ糖食物繊維などが豊富に含まれた糀ドリンクの専門店として営業。麹だけで甘みをつけたという麹ミルクは甘酒に似た風味だが、さっぱりした味わいで飲みやすかった
[画像のクリックで拡大表示]
夜は日本酒100%のしゃぶしゃぶ店「悠久乃蔵」として営業。「100%日本酒しゃぶしゃぶセット」(1人前3900円※税込み。以下同)は、前菜3品、銀座 蔵麹豚しゃぶしゃぶ、野菜盛り、日本酒鍋、しめのご飯またはうどん
夜は日本酒100%のしゃぶしゃぶ店「悠久乃蔵」として営業。「100%日本酒しゃぶしゃぶセット」(1人前3900円※税込み。以下同)は、前菜3品、銀座 蔵麹豚しゃぶしゃぶ、野菜盛り、日本酒鍋、しめのご飯またはうどん
[画像のクリックで拡大表示]
創業300年以上の歴史を持つ全国の9蔵元が共同で運営。9蔵元とは源平酒造(創業1673年/福井県)、平瀬酒造(創業1623年/岐阜県)、稲田本店醸造(創業1673年/鳥取県)、玉川酒造(創業1673年/新潟県)、大賀酒造(創業1673年/福岡県)、増田徳兵衛商店(創業1675年/京都府)、白駒酒造(創業1697年/福井県)、千代の亀酒造(創業1716年/愛媛県)、室次醸造場(創業1573年/福井県)
創業300年以上の歴史を持つ全国の9蔵元が共同で運営。9蔵元とは源平酒造(創業1673年/福井県)、平瀬酒造(創業1623年/岐阜県)、稲田本店醸造(創業1673年/鳥取県)、玉川酒造(創業1673年/新潟県)、大賀酒造(創業1673年/福岡県)、増田徳兵衛商店(創業1675年/京都府)、白駒酒造(創業1697年/福井県)、千代の亀酒造(創業1716年/愛媛県)、室次醸造場(創業1573年/福井県)
[画像のクリックで拡大表示]
日本酒を使用したしゃぶしゃぶはたくさんあるが、こちらは100%使用
日本酒を使用したしゃぶしゃぶはたくさんあるが、こちらは100%使用
[画像のクリックで拡大表示]