敷地内には9点のパブリックアートを展示(1点は7月公開)。エントランスとなる「花の広場」に展示されているのは、日本の伝統的な花柄や文様をかたどった「Echoes  Infinity ~Immortal Flowers~」(大巻伸嗣氏制作)
敷地内には9点のパブリックアートを展示(1点は7月公開)。エントランスとなる「花の広場」に展示されているのは、日本の伝統的な花柄や文様をかたどった「Echoes Infinity ~Immortal Flowers~」(大巻伸嗣氏制作)

赤プリ跡地に都心とは思えない新しい“穴場”が誕生!?

2016年05月13日
  • プリンス通り側から見た「東京ガーデンテラス紀尾井町」(東京都千代田区紀尾井町1-2)。2つのタワーは重箱をイメージしたデザイン
  • 敷地内には9点のパブリックアートを展示(1点は7月公開)。エントランスとなる「花の広場」に展示されているのは、日本の伝統的な花柄や文様をかたどった「Echoes  Infinity ~Immortal Flowers~」(大巻伸嗣氏制作)
  • 7月オープン予定の「赤坂プリンス クラシックハウス」は、旧グランドプリンスホテル赤坂旧館で旧李王家東京邸(東京都の指定有形文化財)。詳細な資料を基に照明器具や外壁などの主要部分を建設当時の状態に復原し、バンケット(宴会場)やレストランを備えた施設としてリニューアル
  • さまざまなジャンルの飲食店がバランスよく配置されている1・2階の商業ゾーン
  • ホテルニューオータニ側の道路に面し、同施設の顔ともいえるダイニング「ガーブ セントラル」(1階)は席数110(店内66席/テラス44席)
  • 「ガーブ セントラル」(1階)のディナー料理。「牛モモ肉のカツレツ」「海老パン」など、オーソドックスな洋食メニューでありながら現代的なアレンジが効いた料理がそろう
  • 赤プリ跡地に都心とは思えない新しい“穴場”が誕生!?(画像)
  • 赤プリ跡地に都心とは思えない新しい“穴場”が誕生!?(画像)
  • チョコレート専門店「ベルアメール」(1階)は12種類の紀尾井町店限定商品を販売
  • 「叶 匠壽庵」(1階)は店内厨房を設置。これまで催事場でしか提供していなかった焼きたての「銘物 匠壽庵きんつば」(200円~)をここでのみ常時販売する(「抹茶小豆」のみ土日限定販売)
  • 「コーヒービーン&ティーリーフ」(2階)は米国ロサンゼルス発最古のコーヒーチェーン。紀尾井町店では初夏限定・日本限定のフローズンドリンクを他店に先駆け、先行で発売
  • 築地を中心に多店舗展開している海鮮創作料理店「魚河岸 千両 紀尾井町」(2階)
  • 「アジアンビストロ ダイ」(2階)はアジア料理のフードメニューが60種類以上あり、2800円均一のボトルワインを揃えている
  • 「チャイナ ダイニング サクラ」(2階)は中華料理の有名店「維新號」の運営だが、ビール1杯から気軽に飲める“中華バル”業態。つまみも500円からある
  • 赤プリ跡地に都心とは思えない新しい“穴場”が誕生!?(画像)
  • 赤プリ跡地に都心とは思えない新しい“穴場”が誕生!?(画像)
  • 赤プリ跡地に都心とは思えない新しい“穴場”が誕生!?(画像)
  • 赤プリ跡地に都心とは思えない新しい“穴場”が誕生!?(画像)
  • 紀尾井町通りから見た「東京ガーデンテラス紀尾井町」