秘伝の特製味噌と唐辛子、花山椒を加えた「米粉麺 旨辛スープ」(1080円)
秘伝の特製味噌と唐辛子、花山椒を加えた「米粉麺 旨辛スープ」(1080円)

中国で大人気“1人鍋ラーメン”上陸 食べ方に衝撃

2018年05月16日
  • 2018年4月26日にオープンした「阿香米線(アーシャンライスヌードル)イオンレイクタウンmori店」(埼玉県越谷市レイクタウン3-1-1 イオンレイクタウンmori 1Fレストラン街)。イオンレイクタウンはJR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅から徒歩1分。営業時間は11~23時。年中無休
  • 店舗面積は115平方メートル、56席。奥には半個室風の席やソファ席もある
  • 最もスタンダードな「米粉麺 豚鶏ダブルスープ」(980円)。スープは豚骨のように白濁しており、黄色い脂が浮かんでいる。トッピングは14種類で、左上から時計まわりに、オクラ、ニンジン花型スライス、揚げ豚肉、錦糸卵、特製肉味噌、ウズラの卵、刻みネギ、むきエビ、スイートコーン、ニラ、高菜、ソーセージスライス、中央は豚肉とキャベツ
  • 卓上に置かれた「食べ方」ガイド
  • 創業者で阿香日本の何勇(カ・ユウ)会長の食べ方を参考に、具材を全部投入
  • 何会長(写真右)。トッピングを乗せて食べ方を指南していた
  • 肉味噌や高菜を入れるとスープの味に変化が出る。卓上のラー油を入れてもおいしかった
  • 阿香秘伝のスープの中に、手作りのトマトソースや新鮮なトマトを加えた「米粉麺 トマトスープ」(1080円)
  • 秘伝の特製味噌と唐辛子、花山椒を加えた「米粉麺 旨辛スープ」(1080円)
  • 自家製の特別キムチソースと新鮮なキムチを入れた「米粉麺 キムチスープ」(1080円)
  • 「豚肉の山椒揚げ」(480円)などの一品料理も多数ある