オニオン、ピーマンを具材にした「カントリー」(税込み700円)
オニオン、ピーマンを具材にした「カントリー」(税込み700円)

「ヨコイのあんかけスパ」がなぜ今東京初進出?

2016年05月10日
  • ランチタイムだけ「ヨコイ Juppy店」の看板を掲げる「リゾートダイニング ジュッピー」(東京都港区六本木 7-17-19 FLEG 六本木 second3階)。六本木駅から徒歩2分。営業時間は11~15時で、日曜定休。テーブル 32 席、カウンター4 席、個室約 10 席、屋上BBQ テラス 14 席(最大 20 名収容可)
  • ウィンナー、ハム、ベーコンを具材にした「ミラネーズ」(税込み850円)
  • オニオン、ピーマンを具材にした「カントリー」(税込み700円)
  • ヨコイの代表的メニュー「ミラカン」(税込み950 円)。ミラネーズとカントリーをミックスしていることからこの名がついた
  • パンチの効いた辛さのあとに複雑なうまみがひろがるソースはクセになりそう
  • 「海老ネーズ」(税込み1100 円)。あんかけスパと名古屋名物の海老フライをミックス。ピリリとパンチの効いたソースはフライとも好相性だ
  • 「ハムエッグ」(税込み850 円)。卵を崩し、麺と絡めて食べるのが人気だという
  • 「ボンゴレ」(税込み950円)
  • 「関東に本物のあんかけスパの味はまだ伝わっていない。一人でも多くの人に知ってほしい」と語るヨコイの横井慎也取締役