新幹線の仕組みを応用したカーテンは鉄道好き必見!

 このホテルの最大の特徴は、音と光を徹底的に遮断していること。まず、壁面に穴を開けるとそこから音が漏れることもあるため、コンセントはテーブルやベッドフレームに設置。また、遮光率99.9%のロールカーテンを設置しているのだが、これは東海道新幹線のN700系で実際に使用されている遮光レール付きのロールカーテンの仕組みを応用したもの。ロールカーテンがサイドのスリットにぴったりはまるので、外の光が入り込む余地がない。実際に閉めてみると、客室は昼間でも真っ暗になった。極限まで部屋を暗くできるだけでなく「新幹線と同じ仕組み」という点で、鉄道好きにはたまらないだろう。

最も客室数の多いモデレートダブルの客室。モデレートダブルは203室、スーペリアツインは111室、デラックスコーナーツインは28室、スーペリアダブルは7室、バリアフリー対応しているユニバーサルツインが1室
最も客室数の多いモデレートダブルの客室。モデレートダブルは203室、スーペリアツインは111室、デラックスコーナーツインは28室、スーペリアダブルは7室、バリアフリー対応しているユニバーサルツインが1室
[画像のクリックで拡大表示]
鉄道好き必見! 「よく眠れるホテル」に泊まってみた(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
コンセントは壁面ではなくテレビ台やテーブルなどの家具に設置。海外からの利用者も変換プラグなしで使えるユニバーサルタイプ
壁には消臭や調湿機能があるエコカラットのタイルを採用。全室禁煙で、15階に喫煙室がある
壁には消臭や調湿機能があるエコカラットのタイルを採用。全室禁煙で、15階に喫煙室がある
[画像のクリックで拡大表示]
空気清浄器はないが、天井にナノイー発生機を埋め込んでいる
空気清浄器はないが、天井にナノイー発生機を埋め込んでいる
[画像のクリックで拡大表示]
スーペリアツインの客室の浴槽。浴槽を深めにしているので、肩までつかってゆっくり入ることができた
スーペリアツインの客室の浴槽。浴槽を深めにしているので、肩までつかってゆっくり入ることができた
[画像のクリックで拡大表示]