館内ラウンジの撮影スポットに立つ藤澤しずか女将
館内ラウンジの撮影スポットに立つ藤澤しずか女将

ホテル不足で日本人も殺到!? 「インバウンド向け宿泊施設」の中身がすごい

2016年03月14日
  • 2016年1月15日に開業した「グリッズ日本橋イースト」(東京都中央区日本橋久松町4-7)。地上8階建てで、「POD」(2段ベッド)のあるドミトリー(相部屋)タイプが4室(104床)、デラックスドミトリー1室、プライベートシングル4室、プレミアムルーム2室。男性・女性各専用フロアがある。徒歩10分圏内に東日本橋駅、馬喰横山駅、人形町駅があり、六本木、銀座、浅草、秋葉原へのアクセスがスムーズ。羽田空港までは電車で40分、成田空港まで70分
  • 「グリッズ日本橋イースト」のフロントはスタッフが24時間常駐。1階にバゲージスペースがあり、チェックイン前でも無料で荷物を預けられる
  • 「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」(神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742)。定員4人部屋が8室、定員6人部屋が3室、ドミトリー(相部屋)は1室14ベッド(男女相部屋、ロッカー有り)。JR「湯河原」駅下車 箱根登山バス「藤木橋」より徒歩10分。枯山水風の前庭がある
  • エントランスホールには浅草雷門を模した大きな提灯や大凧があり、外国人向けにデフォルメされた「和」のイメージがモチーフとなっている
  • さまざまなコスプレ衣裳が用意されたコスプレルーム。衣裳貸出料金は1着500円(3時間)~1500円(翌朝10時まで)。プロのカメラマンに撮影してもらうことも可能(2000円)
  • 「グリッズ日本橋イースト」の「デザイナーズPOD」(2段ベッド)タイプの部屋(1泊3300円)。二段ベッドはきしみ音がないように特注スチール、密閉性の高いロールカーテンを使用し、鍵のかかる大型ロッカーもある
  • 「グリッズ日本橋イースト」の個室タイプのプレミアムルームは4人まで利用可能で1室1万8000円。4人で泊まれば一人4500円前後。ただし宿泊料金は変動制で、時期によって高くなることもある
  • 従来のホステルでは荷物は自己管理だったが、鍵のかかるロッカールームがある
  • シンク、ポット、トースター、電子レンジ、冷蔵庫付きで、宿泊者が自由に利用できるコモンルーム(談話室)
  • 1階フロント前には、世界各地のフリッターやビールが堪能できるカジュアルなバーラウンジがあり、宿泊客同士や一般客との交流の場になっている。壁にはマップに情報を自由に書き込めるボードも
  • ホステルなのでアメニティはないが、低価格での購入やレンタルが可能
  • 「グリッズ秋葉原」は秋葉原の電気街をイメージしたネオンサインなどをデザインに取り入れている
  • 襖絵に北斎の富岳三十六景などが描かれた和室(個室)は4名部屋1室1万1700円~、6人部屋1室2万4500円~。手前の襖絵が富士山遠景で、開けると奥には大きな赤富士が見える趣向
  • 二段ベッドのドミトリー(相部屋/1ベッド2900円~)にはロッカーや共用のテーブルがある
  • 源泉かけ流し天然温泉の大浴場が男女各1カ所ある。大浴場に抵抗のある外国人観光客のために、水着着用の入浴タイムを1時間ほど設ける予定
  • レストラン(約50席)は安土桃山時代風の金色内装。日本酒が楽しめるカウンターバーは5席
  • 日本各地の観光地写真をバックに記念撮影ができるスポットが館内各所にある
  • フロント前はさまざまなイベントを行う多目的スペースとなっている。プレス内覧会当日は書道体験が人気だった
  • 特に女性に大人気だった招き猫の絵付け。向かって右が筆者の絵付け。同じ土台でも彩色する人が違うとこんなに違う
  • 独楽(こま)回しやけん玉などはスタッフが難度の高い技を披露し、盛り上がっていた
  • 館内ラウンジの撮影スポットに立つ藤澤しずか女将