歴史ある地元ショップと最先端ショップが融合

 物販店も同様で、地元発は新業態や希少性の高い店舗が多い。岐阜で人気の和菓子店「ツバメヤ」は初の支店。靴製造販売の老舗「マドラス」は自社ブランドとオーダーメイドのオンリーショップ、国内でも五指に入るアンティークジュエリーショップ「アーツ&アンティークス ミアルカ」は唯一の店舗があった市内の商業施設から移転オープンした。

 さらに、メガネチェーン・和光の新ブランド「Eye Feel」、名古屋土産をそろえた書店&雑貨「リブレット ナゴヤ」、ギフトをテーマに地元作家の作品もチョイスするセレクトショップ「PRIZE」などが、並み居る東京発ブランド群の中で個性を放っている。

 物販店のリーシング担当者は「歴史と実力のある地元のショップと、全国区の最先端とのテナントミックスによるシナジー効果を狙った。客層は周辺のオフィスワーカーから名古屋を訪れる観光客まで幅広く想定し、期待に応えられるテナントをそろえた」と語る。

全国区のブランドが並ぶなか、地元のテナントの個性も光る。「マドラス」は大正10年創業の靴製造・販売の老舗。写真は95周年記念モデルで95足限定販売
全国区のブランドが並ぶなか、地元のテナントの個性も光る。「マドラス」は大正10年創業の靴製造・販売の老舗。写真は95周年記念モデルで95足限定販売
[画像のクリックで拡大表示]
遊び心あふれる名古屋みやげの雑貨、文具をそろえる書店・雑貨の「リブレット ナゴヤ」
遊び心あふれる名古屋みやげの雑貨、文具をそろえる書店・雑貨の「リブレット ナゴヤ」
[画像のクリックで拡大表示]
音楽とファッションを融合させて発信する代官山発の「ボンジュール レコード」
音楽とファッションを融合させて発信する代官山発の「ボンジュール レコード」
[画像のクリックで拡大表示]
新潟発の国産アウトドアブランド「スノーピーク」も出店
新潟発の国産アウトドアブランド「スノーピーク」も出店
[画像のクリックで拡大表示]
「ツバメヤ」は岐阜の人気和菓子店。おやつ職人・まっちんこと町野仁英さんは菓子のレシピ本も出版し、自然素材を生かした優しい味わいでファンをつかんでいる
「ツバメヤ」は岐阜の人気和菓子店。おやつ職人・まっちんこと町野仁英さんは菓子のレシピ本も出版し、自然素材を生かした優しい味わいでファンをつかんでいる
[画像のクリックで拡大表示]

 2016年から2017年にかけ、名古屋駅周辺ではJRゲートタワー、新ビル・JPタワーの商業施設「KITTE 名古屋」、新・第二豊田ビル、グローバルゲートなど、高層ビル群のオープンラッシュが続く。2027年のリニア開通も控え、再開発はさらに加速することが予想される。

 2005年の愛知万博に前後しての“名駅摩天楼化”は、当時絶頂だった名古屋経済の象徴とされ、「名古屋が元気」とメディアで盛んに取り上げられた。街のシンボルとしてよみがえった大名古屋ビルヂングは、再び名古屋が脚光を浴びるきっかけとなるのだろうか。

(文/大竹敏之)