バーベキュー風味の牛肉を挟んだ「カルネアサダタコス」(写真右、540円)。「ポロアサドタコス」(写真左、390円)はタレに漬けた鶏肉をグリルし、あっさりした味に仕上げている
バーベキュー風味の牛肉を挟んだ「カルネアサダタコス」(写真右、540円)。「ポロアサドタコス」(写真左、390円)はタレに漬けた鶏肉をグリルし、あっさりした味に仕上げている

米国の人気タコス店が手がける“和タコス”とは

2018年03月13日
  • 「CHRONIC TACOS(クロニックタコス)銀座店」(中央区銀座6-2-3)。営業時間は11~23時、無休。席数55。想定客単価は昼が900円、夜は2500円前後
  • 店内にはバーカウンターも。米国から招いたアーティストによるメキシコの伝統的な祭り「死者の日」をテーマにした壁画が描かれている
  • カウンターで好きな食材を選んでオーダーできる。タコスの基本料金は税込み390円(以下、価格は全て税込み)で、具材の増量などによって追加料金がかかる。ほかにもコーントルティーヤにマッシュポテトを入れて揚げた「ポテトタコ」(490円)などがある
  • 日本限定の「黒毛和牛すき焼きタコス」(840円)。味は良いが、手がつゆだらけになってしまった
  • バーベキュー風味の牛肉を挟んだ「カルネアサダタコス」(写真右、540円)。「ポロアサドタコス」(写真左、390円)はタレに漬けた鶏肉をグリルし、あっさりした味に仕上げている
  • 発表会に登壇したK&BROTHERSの岩谷良平社長