パティシエが料理を作ったら? パンと料理をミックスさせたら?

 池袋エリア初出店の店が多いとはいえ、5フロア全体では有名店が中心という印象。新たな試みの新業態店が集中しているのは11階だ。

 そのひとつが、人気パティシエの鎧塚俊彦氏がプロデュースするダイニングレストラン「TOSHI STYLE」。「パティシエが料理を作ったらどうなるか」という新たなアプローチで、自身初となる“パティスリーキュイジーヌ”を展開するという。3種類のコースは明らかに盛りだくさんのデザートの比重が大きく、メインのボリュームが控えめになっている。男性には物足りないかもしれないが、少量多種の料理とデザートを味わいたい女性には、大いに受けそうだ。

 その向かいには、日本上陸4年目となる「ホノルルコーヒー」初のダイナー業態「ハワイアンカフェ ホノルルコーヒーダイナー」がある。シンプルな生地に9種類からトッピングを選んでかける新パンケーキメニューや、初となる食事メニュー、同店舗でしか食べられないフルーツボウルやケーキなどを提供する。

 並びには、自家製天然酵母やゲランドの塩など素材重視のパン作りで知られる「VENT DE LUDO(ヴァン ドゥ リュド)」初のファミリービストロスタイルのレストラン「VENT DE LUDO ベーカリーカフェ&レストラン」がオープン。パンをいろいろな料理につけたり、浸したり、はさんだり、のせたりして新たな楽しみ方を提案するという。ランチタイムにはパンが食べ放題のブッフェがある。

 11階の目玉となりそうなのが、熟成肉を使ったNYスタイルのハンバーグ&ステーキ専門店「Old Manhattan(オールドマンハッタン)」。1900年創業の名古屋の老舗精肉専門店「スギモト」の社長が、ニューヨークで出会った熟成肉の感動を伝えるためにスギモトの屋号を使わずに作った初の店だという。マイナス1℃にコントロールしつつ電圧をかける「氷温熟成」のシステムを使用し、微生物の付着を促す「ドライエイジング」で旨味を凝縮させ、ナッツのような香りを引き出しているのが特徴だ。

「TOSHI STYLE」のコース「ボヌール」(1800円)は、野菜のパフェ仕立て TOSHI STYLE、アントルメ、メイン、パンにパティシエのおまかせデザート2種盛り合わせというコース。ほかにメインを肉と魚からチョイスする3800円のコース、肉と魚両方がつく5000円のコースがある
「TOSHI STYLE」のコース「ボヌール」(1800円)は、野菜のパフェ仕立て TOSHI STYLE、アントルメ、メイン、パンにパティシエのおまかせデザート2種盛り合わせというコース。ほかにメインを肉と魚からチョイスする3800円のコース、肉と魚両方がつく5000円のコースがある
[画像のクリックで拡大表示]
ホノルルコーヒー初のダイナー業態「ハワイアンカフェ ホノルルコーヒーダイナー」では、人気のコナコーヒークリームのほか、チリビーンズなど9種類のトッピングから3種類を選べる「ハワイアンセレクトロールパンケーキ」(税込み1500円)が目玉
ホノルルコーヒー初のダイナー業態「ハワイアンカフェ ホノルルコーヒーダイナー」では、人気のコナコーヒークリームのほか、チリビーンズなど9種類のトッピングから3種類を選べる「ハワイアンセレクトロールパンケーキ」(税込み1500円)が目玉
[画像のクリックで拡大表示]
「VENT DE LUDO(ヴァン ドゥ リュド) ベーカリーカフェ&レストラン」のエントランス。目玉は、旬の食材を盛り合わせた「ボードアンティパスト」(税込み2000円)。ランチタイムにはパンがブッフェ方式で食べ放題になる。プレス内覧会にはフランス国家最優秀職人章をもつリシャール・リュドヴィック氏が来日し、アピールした
「VENT DE LUDO(ヴァン ドゥ リュド) ベーカリーカフェ&レストラン」のエントランス。目玉は、旬の食材を盛り合わせた「ボードアンティパスト」(税込み2000円)。ランチタイムにはパンがブッフェ方式で食べ放題になる。プレス内覧会にはフランス国家最優秀職人章をもつリシャール・リュドヴィック氏が来日し、アピールした
[画像のクリックで拡大表示]
NYスタイルのドライエイジングビーフを使用したハンバーグ&ステーキ専門店「Old Manhattan(オールドマンハッタン)」のLボーンステーキ(5000円)、Tボーンステーキ(1万1000円)、リブロースステーキ(300g/2800円)。自社熟成で卸しもしているので、他店より3割ほど安く提供できるのも強みだという
NYスタイルのドライエイジングビーフを使用したハンバーグ&ステーキ専門店「Old Manhattan(オールドマンハッタン)」のLボーンステーキ(5000円)、Tボーンステーキ(1万1000円)、リブロースステーキ(300g/2800円)。自社熟成で卸しもしているので、他店より3割ほど安く提供できるのも強みだという
[画像のクリックで拡大表示]
「磯丸水産」「鳥良」などを運営するクリエイト・レストランツ・ホールディングスの新業態ビュッフェレストラン「BUFFET RESTAURANT SUPREME(シュプリーム)」(11階)。店内中央のアイランドキッチンから、出来たての料理を提供する。和洋中と種類が豊富で、平日ランチは90分で税込み1900円と手ごろ
「磯丸水産」「鳥良」などを運営するクリエイト・レストランツ・ホールディングスの新業態ビュッフェレストラン「BUFFET RESTAURANT SUPREME(シュプリーム)」(11階)。店内中央のアイランドキッチンから、出来たての料理を提供する。和洋中と種類が豊富で、平日ランチは90分で税込み1900円と手ごろ
[画像のクリックで拡大表示]
北海道発の「回転寿し トリトン」(11階)も池袋エリア初出店
北海道発の「回転寿し トリトン」(11階)も池袋エリア初出店
[画像のクリックで拡大表示]
御膳スタイルで家庭的な和食を提供する和食の店「つくみ」(11階)はソファ席もあり、くつろげる雰囲気
御膳スタイルで家庭的な和食を提供する和食の店「つくみ」(11階)はソファ席もあり、くつろげる雰囲気
[画像のクリックで拡大表示]
オーガニック食材を中心としたイタリア料理店「Amico Bio 'e Napule(アミーコ ビオ エ ナプレ)」(11階)は、直輸入の希少な作りたてモッツアレラチーズなどが食べられる
オーガニック食材を中心としたイタリア料理店「Amico Bio 'e Napule(アミーコ ビオ エ ナプレ)」(11階)は、直輸入の希少な作りたてモッツアレラチーズなどが食べられる
[画像のクリックで拡大表示]