10万円超の高機能ワークチェアも試せる

 ホットドッグ(税込み 650円)は、スピードよりおいしさを重視。パン3種とソーセージ10種が選べて、ソースやトッピングも種類が多い。注文後にソーセージをじっくりと焼くため10分ほど時間がかかる。

 2~4階は、10万円台が主流の高機能ワークチェアの店舗。テイクアウトの飲み物を携えて、チェアやデスクを試すことができる。1階のカフェバーは、店舗の広告塔の役割も果たすというわけだ。

 近隣はオフィス街の割にコーヒー店が少ない地域。需要は多いものの、見慣れないメニューを前に迷う客が時折見受けられ、昼時には行列ができる。知名度が上がり客が増えても提供スピードを維持できれば、疲れたときにエスプレッソを補給するという習慣が根づくかもしれない。

コンセプトを立てたオフィックスのマーケティングリーダー、大矢泰一氏
コンセプトを立てたオフィックスのマーケティングリーダー、大矢泰一氏
[画像のクリックで拡大表示]
ホットドッグに使われるソーセージは大きくてジューシー。フレンチ、ジャーマニーなど10種から選べる
ホットドッグに使われるソーセージは大きくてジューシー。フレンチ、ジャーマニーなど10種から選べる
[画像のクリックで拡大表示]
スタイリッシュな内装の店内。面積の割に椅子の数は少なく、広々と感じる
スタイリッシュな内装の店内。面積の割に椅子の数は少なく、広々と感じる
[画像のクリックで拡大表示]
5階にプレゼンができる個室を用意。今後、貸し会議室としてサービス開始予定
5階にプレゼンができる個室を用意。今後、貸し会議室としてサービス開始予定
[画像のクリックで拡大表示]

(文/日経トレンディ編集部、写真/稲垣純也)