4月にアマゾンが「Amazon フレッシュ」を開始するなど、生鮮品を短時間で自宅に届けるネットスーパーに新規参入の動きが出てきた。7月にシンガポールから上陸したのが「honestbee」。東京都心部を中心に、最短1時間での配送をうたう。