先行開業した飲食フロアの中身は?

 先行開業したのは、1階「弁慶濠テラス」と2階「小左衛門テラス」の飲食店、計17店舗。仕事に使いやすい、電源を備えたカフェが複数ある。1階「ディーン&デルーカ」は、都内3店舗目のオーブン併設のカフェ。出来たてのサンドイッチや、コールドプレスでいれたアイスコーヒーが楽しめる。2階「コーヒービーン&ティーリーフ」は、単一の地域や農園の豆を使うシングルオリジンのコーヒーや高級茶葉の紅茶が売りだ。

 1階のスイーツ店には、東京土産としても喜ばれる仕掛けがある。滋賀県の和菓子店「叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)」には、菓子職人が常駐。店内で焼き上げる「銘物 匠壽庵きんつば」を買えるのは、関東ではこの店舗だけだ。チョコレート店「ショコラベル アメール」には、紀尾井町店限定の色鮮やかな板チョコレート「パレショコラ」などがそろう。

 レストランの注目は、関東初出店のオイスターバー「ウォーターグリルキッチン」。7月27日の全面開業の際には、「世界一予約が取れない」といわれる寿司店「三谷」の新店がお目見えするなど、さらに話題になりそうだ。

旧“赤プリ”の一等地が、西武グループ初の複合施設に(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
旧“赤プリ”の一等地が、西武グループ初の複合施設に(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
海洋深層水を使用した「ウォーターグリルキッチン」
セレクトショップ「ディーン&デルーカ」のカフェ
セレクトショップ「ディーン&デルーカ」のカフェ
[画像のクリックで拡大表示]
チョコレート店「ショコラ ベルアメール」の限定商品
チョコレート店「ショコラ ベルアメール」の限定商品
[画像のクリックで拡大表示]
和菓子店「叶 匠壽庵」では、職人・江口綾氏の菓子作りが見られる
和菓子店「叶 匠壽庵」では、職人・江口綾氏の菓子作りが見られる
[画像のクリックで拡大表示]

(文/日経トレンディ編集部)