ファミリー層を意識した設備が整う

 キャンプヴィレッジが他のグランピング施設と一線を画すのは、小さな子供がいるファミリー層をメーンターゲットとする点だ。「高級」「上質」などのキーワードを掲げて大人を狙う施設が多いが、「手ぶらで利用できるグランピングは、子供に手がかかるファミリーにこそ、向くと考えた」(ツインリンクもてぎ)という。

 ツインリンクもてぎ内には遊具がそろい、夜には天体望遠鏡で星空観察ができる。また、小さな子供も使えるファミリートイレを完備するなど、ファミリー層を意識した設備も整う。

 「オープン後、利用者の約8割がファミリー客。幼児を連れた家族も少なくない」(ツインリンクもてぎ)。同社のもくろみ通りの快調なスタートを切ったようだ。

子連れ客が多く訪れているという
子連れ客が多く訪れているという
[画像のクリックで拡大表示]
テント内には電源が用意されている。また、キャンプ場のほとんどのエリアでWi-Fiが使用可能となっている
テント内には電源が用意されている。また、キャンプ場のほとんどのエリアでWi-Fiが使用可能となっている
[画像のクリックで拡大表示]

(文/日経トレンディ編集部)