この記事は「日経トレンディ」2016年6月号(2016年5月2日発売)からの転載記事です。内容は基本的に発売日時点のものとなります。

 マイナス金利で注目を集める住宅ローンの借り換え。その相談に特化した店舗「モーゲージ・ネクスト」が東京・京橋にオープンした。中立な立場から借り換えのアドバイスを行い、審査の申し込み手続きも代行する。手数料は20万円(税別)と高額だが、完全な成功報酬制で、十分な借り換えメリットが得られなかった場合は料金が発生しないのも特徴だ。

 運営するMFSは、無料で借り換えメリットの試算ができるアプリ「モゲチェック」を以前から配信してきた企業。「審査の申し込み手続きは面倒だし、審査後でないと実際の適用金利が決まらない銀行も多い」(MFSの中山田明CEO)ため、対面型サービスのニーズがあると判断したという。

 利用者はまずウェブから予約し、借りているローンの書類一式を持参して来店。まずは実勢金利に近い架空のローンを設定して、借り換えメリットがどの程度ありそうかの金額を試算してもらえる。ここまでは無料診断だ。

MFS「モーゲージ・ネクスト 京橋」
所在地/東京都中央区京橋3-6-21 京橋伸和ビル6階 TEL:03-6869-6872
営業時間/平日10時~21時、土日曜・祝日10時~18時(要事前予約。電話対応は平日18時まで)

「完全成功報酬」で住宅ローン借り換えを請け負う店舗(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
諸費用を含んだ借り換えメリット額を試算して提案書を作成
諸費用を含んだ借り換えメリット額を試算して提案書を作成
[画像のクリックで拡大表示]
「完全成功報酬」で住宅ローン借り換えを請け負う店舗(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
来店時に印鑑を押せば、登記簿や住民票の手配も担当者が代行。来店後の書類のやりとりは郵送で
来店時に印鑑を押せば、登記簿や住民票の手配も担当者が代行。来店後の書類のやりとりは郵送で
[画像のクリックで拡大表示]

メリットがあったら有料診断へ

 この金額が手数料を十分に上回ったら有料診断へ進める。分析ツール「モゲチェックプロ」を使い、120の銀行から借り換えメリットの大きな商品を抽出。金利は変動か固定かなど、商品選びについても詳しくアドバイスし、最終的に選んだ複数の銀行への同時申し込みを代行する。審査が通った後の銀行との契約は、利用者が自分で行う。なお、JAや信用金庫のローンなどはカバー対象外だ。

 審査の結果、メリットが無料診断時の提示金額未満だった場合は、手数料は発生しない。人によっては現行ローンの保証料が一部戻り、さらに得になるという。

 申し込みには多くの書類が必要だが、住民票や登記簿などの手配は担当者が代行。利用者の来店は原則1回で済み、来店後の書類のやりとりは郵送で行う。

 手数料は高いものの、知識がないことや手続きの面倒さを理由に借り換えを躊躇(ちゅうちょ)していた人なら、利用する価値がありそうだ。

「完全成功報酬」で住宅ローン借り換えを請け負う店舗(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
「完全成功報酬」で住宅ローン借り換えを請け負う店舗(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
「モゲチェックプロ」で借り換えメリットの大きいローンをランキング表示。途中で金利が上昇する場合や繰り上げ返済する場合も考慮し、返済額の変化を試算できる
審査の状況などについては専用サイト上で担当者と情報共有する
審査の状況などについては専用サイト上で担当者と情報共有する
[画像のクリックで拡大表示]

(文/日経トレンディ編集部)