ここ数年、縮小する制汗剤市場のなかで、ロールオン式などのじか塗りタイプが伸びている。そこに、老舗スキンケアブランドの「ビオレ」(花王)が、新商品「薬用デオドラントZ」で参入した。