フロントガラス上部に単眼カメラとレーザーレーダーを設置(オプション)。歩行者も検知可能に
フロントガラス上部に単眼カメラとレーザーレーダーを設置(オプション)。歩行者も検知可能に

簡易ハイブリッド機構を初搭載した「新型スイフト」

2017年02月20日
  • 簡易ハイブリッド機構を初搭載した「新型スイフト」(画像)
  • 外観は先代モデルより精悍なイメージが強調されている
  • ナビやエアコンの操作系をドライバー側に向けるなど、運転席中心のつくりに
  • 軽量高剛性の新プラットホーム「ハーテクト」を採用。車両全体では120kgの軽量化に
  • モーター機能付き発電機(上)とリチウムイオンバッテリー(下)の簡易ハイブリッド機構を搭載
  • フロントガラス上部に単眼カメラとレーザーレーダーを設置(オプション)。歩行者も検知可能に
  • 新プラットホームの採用で荷室容量が55L拡大され、265Lと十分な広さに