有名ホールの音響も再現できる

一般的なカナル(耳栓)型イヤホンより若干大きい程度
一般的なカナル(耳栓)型イヤホンより若干大きい程度
[画像のクリックで拡大表示]

 一見するとBluetoothイヤホンのようだが、これは音楽再生のための機器ではない。内蔵のマイクで外部の音を拾い、聞きたい周波数だけをフィルターして耳に届ける「アクティブな耳栓」だ。

 Bluetoothでスマホと接続し、アプリを起動。画面に表示されたイコライザーカーブを操作すると、耳に入ってくる音がリアルタイムに変化する。低音部を下げれば、周囲のモーター音などが聞こえにくくなるし、中音部を下げれば他人の話し声が聞こえにくくなる。逆に中音部を上げると、周囲の話し声が聞こえやすくなる。ヒアはこのように、自分が聞きたい音・聞きたくない音をアクティブにコントロールできる、現代の耳栓として設計されている。

スマホアプリを使い、聞こえる周波数を自由に調節
スマホアプリを使い、聞こえる周波数を自由に調節
[画像のクリックで拡大表示]

 さらに、反響音や音の歪み具合なども操作できるので、周囲の音をサイケデリックに加工したり、カーネギーホールなど有名な音楽ホールの聞こえ方をワンタッチで再現することもできる。ヒアはこの機能を通じて、生演奏の音楽をさまざまな聞こえ方で楽しむ提案を行うべく、アーティストとのコラボレーションを進めている。

 昨年に米国のクラウドファンディング・Kickstarterで約65万ドルの資金調達に成功。支援者に向けた出荷を開始し、一般販売へ向けた準備をしている段階だ。市販化時には200ドル前後の価格を見込んでいる。

EMS内蔵のトレーニングスーツ

「マッスル・アクティベイティング・スポーツウェア」という新しいジャンルを開拓するウエアラブル製品が、ドイツ発の「Antelope(アンテロープ)」だ。

EMSを内蔵したトレーニングウエア・Antelope
EMSを内蔵したトレーニングウエア・Antelope
[画像のクリックで拡大表示]