スマートフォンやVRのような新たなゲームプラットフォームが普及し、eスポーツの台頭でビジネス領域が拡大するなど、ゲーム企業を取りまく環境は近年、著しい変化を遂げている。こうした変化をどのように捉え、次の飛躍に結びつけるのか。各社のキーパーソンに話を聞いた。
  • 2017.08.02
開発にもマーケティング思考を セガは意識改革を断行
2017年4月にセガゲームスの社長に就任した松原健二氏に、今後のマーケティングの方向性やタイトル開発体制などを熱く語っていただいた。
  • 2017.06.30
強いキャラ持つバンダイナムコ VR施設やライブも展開
バンダイナムコエンターテインメントが目指すのは、ゲームにとどまらないエンタメの追求。アプリ事業で大きな広がりを見せる海外市場での展開や今後の展望を、同社常務取締役の浅沼誠氏に聞いた。
  • 2017.06.09
Xbox、PC、MR Win10でゲーム環境広げるマイクロソフト
ゲーム機の普及機「Xbox One S」の発売、Windows 10のCreators Updateに続き、ホリデーシーズンには最上位機「Project Scorpio」の発売を控えるマイクロソフトに、ゲームビジネスでの戦略を聞いた。
  • 2017.05.26
ゲーム実況大手のTwitch、配信業界のAmazonを目指す
2014年に米アマゾンが約10億米ドルで買収したゲーム動画配信サービスTwitch。2015年以降はグローバル展開にも積極的で、日本でも認知度を高めている。
  • 2017.05.23
レベルファイブ、ゲームと玩具連動で再びブーム作れるか
『妖怪ウォッチ』のブレイクで日本を代表するゲームメーカーの1社になったレベルファイブ。クロスメディア展開でヒットを生み出す同社に今後の戦略を日野氏に聞いた。
  • 2017.04.21
コーエー AIで飛躍するゲーム、勝負は面白さの演出
コーエーテクモゲームスは「マルチプラットフォーム開発」「世界展開」を掲げて開発体制を見直し、『仁王』をヒットさせた。さらに面白いゲームを作るため、VRやAIなどの技術にもアンテナを張る。
  • 2017.04.14
コロプラ 新作ゲームで大切なのは挑戦とボリューム
他社に先駆けてVRに力を入れてきたコロプラの森先一哲取締役。引き続き開発の手を緩めることはなく、新作を投入し続ける。主力のスマホゲームでも“挑戦”し続ける同社の戦略は?
  • 2017.04.11
加熱するオトナ女子市場 先駆者ボルテージが示す新機軸
女性向け恋愛シミュレーションゲームで存在感を示しているボルテージ。昨年、再び社長に就いた津谷祐司氏に、その理由と今後の同社のロードマップを聞いた。
  • 2017.04.06
FFXV最速600万本 スクエニ、ヒット生む世界同時発売
売り上げ、営業利益とも好調のスクウェア・エニックス。『ファイナルファンタジーXV』などの看板タイトルを原動力に世界市場で存在感を増す同社の展望を松田洋祐社長に聞いた。
  • 2017.04.03
ミクシィが作るのはゲームじゃない バーベキュー空間だ
大ヒットスマホゲーム『モンスターストライク』を有するミクシィ。モンストを活用したアニメ映画やリアルイベントなどに横展開し、新たなエンタメビジネスの創出に力を入れている。

関連特集・連載

Japan Expo、コンテンツ海外展開の今
本田哲也のパーセプションチェンジ
全5回
【PR】パソコンが育む子どもの可能性
街のマーケティング力ランキング
全5回