テレワーク時代に必須となるオンラインプレゼン術など、アウトプットと成果を引き出す技法を多数収録した人気書籍『“秒速”プレゼン術』(日経BP)。筆者の戸田覚氏が新世代のプレゼンスキルを解説する日経クロストレンドのセミナー・プラス読者限定のセミナーを開催します。

オンラインセミナーは7月20日16時スタート

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一気にテレワークが広がり、我々の働き方は一変しました。withコロナ時代に求められるのは、リモート会議を通したオンラインのプレゼン技術です。ネット越しにいかに聞き手の心を瞬時につかむか。新世代のプレゼン戦略を網羅した書籍『“秒速”プレゼン術』を執筆した戸田覚氏が、セミナー・プラス読者セミナーに登場し、オンラインプレゼンの極意を解説します。

主な内容

  1. オンラインプレゼンのポイント
  2. オンラインプレゼン向きの秒速スライドの作り方
  3. 会えない相手にスライドを渡す方法
  4. 外付けのWebカメラや各種機器を使いこなす
  5. ホワイトボードアプリを共有して説明する

 書籍の中で書き下ろした遠隔プレゼン術のエッセンス、本の題名となっている超時短&成果を引き出す「秒速プレゼン」の神髄を、Zoomを通した本人のリアルタイム実演でご体感ください。さらにセミナー中に質問を募集し、戸田氏がライブで答えるコーナーも設けます(時間の都合上、すべての質問にお答えできない場合があります)。

質問の例:
  • 一方的に話しているだけになってしまう。対話を増やすには?
  • 聞いている人の集中力を高めてもらうにはどうしたらいい?
  • 話の構成の作り方はリアルのプレゼンとどう違う?
  • 「途切れて聞こえません」とよく言われてしまう など

【登壇者】

戸田 覚(とだ・さとる)氏
ビジネス書作家
【7/20開催セミナー・プラス読者セミナー】戸田覚流・withコロナ時代のオンラインプレゼン(画像)

1963年東京生まれのビジネス書作家。デジタル関連製品に造詣が深く、ビジネス誌やパソコン誌で多数の連載を持つ。プレゼン、成功する仕事術、新商品開発といったテーマで執筆や講演、コンサルティングも手掛ける。著書に「新・あのヒット商品のナマ企画書が見たい!」(ダイヤモンド社)、「ここで差がつく!仕事がデキる人の最速パソコン仕事術」(インプレス)、「“秒速”プレゼン術」(日経BP)。YouTubeチャンネルでも製品レビューやIT系の情報の動画を随時アップロード中。

【お申し込み】

お申し込みは以下からお願いいたします。
日経クロストレンド セミナー・プラス会員の方はこちら

【7/20開催セミナー・プラス読者セミナー】戸田覚流・withコロナ時代のオンラインプレゼン(画像)
※本セミナーは日経クロストレンド セミナー・プラス会員限定です。セミナー・プラス会員の方は無料でご参加いただけます。
※日経クロストレンド月額会員、日経クロストレンド年額会員、日経デザイン読者の方は一般申し込みとなりますのでご注意ください。
一般の方はこちらから、セミナー・プラス会員半年分の購読付き(税込み27,600円)でお申し込みいただけます。

【開催概要】

名称:日経クロストレンド セミナー・プラス読者セミナー
「“秒速”プレゼン術」に学ぶ
戸田覚流・withコロナ時代のオンラインプレゼン
日時:2020年7月20日(月) 16:00~17:00(予定)

【お申し込みにあたってのご注意事項】

※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
※受講料のお支払い:クレジットカード決済のみになります。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。
 <MyPage
※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。
※このセミナーは、Zoom(ズーム)によるオンラインセミナーです。視聴用のURLなどは、登録いただいた方にお知らせします。
※登録フォームの全ての項目にご記入ください。必須項目にご記入がない場合、登録が完了しません。
(「役職名」など必須項目に記入する内容が無い場合は「なし」とご記入をお願いします)。
※事前登録後、登録完了メールをお送りします。登録完了メールが確認できない場合、視聴用のURLも確認ができなくなります。メールアドレスはお間違いのないよう、ご入力ください。
※登録完了メールが受信フォルダに見当たらない場合、お客様のメール受信設定によっては、迷惑メールフォルダへ格納されている可能性もございますので、ご確認をお願いします。

【オンラインセミナーのご注意事項】

(1)日経BPはZoom上では個人情報を収集しておりません。
(2)視聴用URLの再配布は禁止です。
(3)セミナーの録画、キャプチャーは禁止です。SNSなどで発見した場合は削除を要求する場合があります。
(4)ビデオ/音声に乱れが生じた場合でも再送信・返金などはいたしません。
(5)視聴に関わる技術サポートは提供しておりません。
(6)異常と思われる接続を見つけた場合、予告なく切断することがあります。
(7)配信で使用された講演資料の配布はございません。