実践! 仕事に生かす「アート思考」 第1回

ビジネス視点のアート思考とは デザイン思考との違いとはなにか

アート思考とは何か?デザインとアートの違いやビジネスに生かすためのアート思考を、コンサルティング業務を行うと同時に、画家としても活動しているボダイ代表取締役 町田裕治氏が解説します。
再生時間:21分
4
ビジネス視点のアート思考とは デザイン思考との違いとはなにか

このコンテンツ・機能はセミナー・プラス会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
4
この記事をいいね!する
第2回 アート思考、発想のプロセスは?

このセミナーの目次

実践! 仕事に生かす「アート思考」

実践! 仕事に生かす「アート思考」

今、ビジネス界で注目を集めている「アート思考」は、自分軸を中心に、人間が持つ創造力を解放し、新たな発想を生み、イノベーションにつなげようという思考法。書籍『仕事に生かすアート思考 感性×論理性の磨き方』著者のBODAI代表・町田裕治氏が、アート思考について分かりやすく解説します。

あなたにお薦め

セミナー講師

町田 裕治

セミナー講師

今ならお得!夏キャンペーンご案内

今ならお得!夏キャンペーンご案内

9月12日までの期間限定!ここだけの特別プランです

特集「宝の山! 顧客データのマーケ活用術」

特集「宝の山! 顧客データのマーケ活用術」

顧客データを「宝の山」に変えるには? マーケ活用4つの視点など最新事例が満載

特集「宝の山! 顧客データのマーケ活用術」

特集「宝の山! 顧客データのマーケ活用術」

顧客データを「宝の山」に変えるには? マーケ活用4つの視点など最新事例が満載