ワークマンのマーケティングを学ぶ 第5回/全5回

ワークマンはデータ経営をどうやって社員に浸透させたのか

ワークマンの社員は、日々の業務の中でどのようにデータ分析をしているのか? 好業績につながるデータ経営はどう行うべきか。ワークマン専務の土屋哲雄氏が動画でそのポイントを解説します。
再生時間:7分
ワークマンはデータ経営をどうやって社員に浸透させたのか

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
この記事をいいね!する
第4回 ワークマンのマーケティング戦略を学ぶ 「アンバサダー」が鍵

このセミナーの目次

ワークマンのマーケティングを学ぶ
  • 全5回

ワークマンのマーケティングを学ぶ

新型コロナウイルスにより世界は一変、アパレル業界も苦境に立たされている。しかし、この状況下で、大きく気を吐いているのがワークマンだ。2020年3月まで既存店売上高は17カ月連続で前年比2桁増。2020年5月にいたっては同19.4%増と驚異的な伸びを見せている。なぜ同社は成長を続けられるのか? 同社の土屋哲雄氏がその秘密を動画で解説する。

あなたにお薦め

セミナー講師

土屋 哲雄

セミナー講師

ギフト
下のボタンを押すと発行されるURLを使えば
24時間、無料でこの記事が閲覧できます (詳細