鹿毛康司氏が語る「コロナ時代、マーケターはどう動くべきか」 第3回/全4回

有事にCMはどう打つべきか エステー「空気を変えよう」の真意

コロナ禍で話題を呼んだエステーのCM「空気を変えよう」。 マーケター鹿毛康司氏がそのCMを打った真意とは? 有事のマーケティングで重要な「人の心」を考慮したコミュニケーション手法について解説します。
再生時間:15分
有事にCMはどう打つべきか エステー「空気を変えよう」の真意

このコンテンツ・機能はセミナー・プラス会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
この記事をいいね!する
第2回 「自分の中の大衆と会話する」 人の心を理解する方法とは?
第4回 コロナ禍での学習塾CM マーケター鹿毛康司氏はどうつくったか

このセミナーの目次

鹿毛康司氏が語る「コロナ時代、マーケターはどう動くべきか」
  • 全4回

鹿毛康司氏が語る「コロナ時代、マーケターはどう動くべきか」

コロナ時代にマーケターはどう動くべきなのか。「マーケティングにはさまざまな手法がありますが、その根っこにある人の心を忘れてはいけません」と語るエステーのマーケティングを手掛けてきたトップマーケター鹿毛康司氏。長年培ってきたマーケティング分野の知見を基に、今こそマーケターに伝えたいこと、こんな今だから伝えられることについて、鹿毛康司氏に語っていただきます。

あなたにお薦め

セミナー講師

鹿毛 康司

セミナー講師

【日経クロストレンドアプリ版】

【日経クロストレンドアプリ版】

アプリ版では毎朝、今日の目玉記事をプッシュ通知します

【ギフト機能】友人・知人に有料記事をプレゼントできる

【ギフト機能】友人・知人に有料記事をプレゼントできる

ギフトボタンを押すと、無料で記事が読めるURLが発行できます

特集「LINEのマーケティング活用」新常識

特集「LINEのマーケティング活用」新常識

スタバ、東急ストアなど先進企業の事例からLINE活用の新常識を追う