マルチハビテーションの近未来 第3回/全3回

30兆円市場「多拠点生活」のトレンドを知る3

30兆円市場に成長すると言われている多拠点生活「マルチハビテーション」市場。最終回では実際に多拠点生活をしている「旅するプランナー」の大塚智子氏と、アドレス代表の佐別当隆志氏が、サービス上や法制度の課題について解説します。
再生時間:18分
30兆円市場「多拠点生活」のトレンドを知る3

このコンテンツ・機能はセミナー・プラス会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
この記事をいいね!する
第2回 30兆円市場「多拠点生活」のトレンドを知る2

Powered by リゾーム

このセミナーの目次

マルチハビテーションの近未来
  • 全3回

マルチハビテーションの近未来

一つの住まいにとどまらず、複数の行動拠点で暮らす「マルチハビテーション」。不動産や宿泊、ワークスタイル、シェアサービスに大きな影響を与え30兆円市場まで成長すると見込まれている。そのトレンドについて、専門家たちが解説します。

あなたにお薦め

セミナー講師

佐別当 隆志
大塚 智子
藤元 健太郎

セミナー講師

【日経クロストレンドアプリ版】

【日経クロストレンドアプリ版】

アプリ版では毎朝、今日の目玉記事をプッシュ通知します

【8/23開催 日経クロストレンド・カレッジ】

【8/23開催 日経クロストレンド・カレッジ】

有料会員は参加無料!花王とキリンビバレッジに学ぶパーパス基軸のブランド戦略

【8/23開催 日経クロストレンド・カレッジ】

【8/23開催 日経クロストレンド・カレッジ】

花王とキリンビバレッジに学ぶ「パーパス」基軸のブランド戦略