30兆円市場「多拠点生活」のトレンドを知る1

月4万円で全国どこでも住み放題ーー。そんな新サービスまで生まれてきた多拠点生活「マルチハビテーション」市場。不動産やシェアリングサービスなど含めて今後、30兆円市場に成長すると言われている。第1回は、その市場の成長見通しについて、D4DRの藤元健太郎氏が解説します。
藤元 健太郎
D4DR 代表取締役社長
第2回
30兆円市場「多拠点生活」のトレンドを知る2

Powered by リゾーム

メルマガ登録はこちら

このセミナーの目次

マルチハビテーションの近未来
全3回
一つの住まいにとどまらず、複数の行動拠点で暮らす「マルチハビテーション」。不動産や宿泊、ワークスタイル、シェアサービスに大きな影響を与え30兆円市場まで成長すると見込まれている。そのトレンドについて、専門家たちが解説します。
30兆円市場「多拠点生活」のトレンドを知る1
  • 第1回
  • 2019.10.18
30兆円市場「多拠点生活」のトレンドを知る1
30兆円市場「多拠点生活」のトレンドを知る2
  • 第2回
  • 2019.10.25
30兆円市場「多拠点生活」のトレンドを知る2
30兆円市場「多拠点生活」のトレンドを知る3
  • 第3回
  • 2019.11.01
30兆円市場「多拠点生活」のトレンドを知る3

あなたにお薦め