eスポーツのマーケティング活用を学ぶ 第1回/全3回

eスポーツはマーケティングに使えるか1

若者を中心に急成長するeスポーツ。テレビCMに匹敵する効果とも言われるが、eスポーツはマーケティングにどう使えるのか。eスポーツイベントを運営するCyberZの大友真吾氏や協賛企業であるサッポロビールの福吉敬氏が議論します。
再生時間:17分
eスポーツはマーケティングに使えるか1

*このテキストは講演での発言を、文字起こししたものです。理解する参考情報としてご覧ください。

平野 今日のテーマは「eスポーツはマーケティングにどう使えるか」ということでお送りをしています。

 まずは、このなかにはよくご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、お三方はどんな活動をしているのかというところをざっくり自己紹介がてら、プレゼンをしてくださいという話をこちらからお願いしましたので、順番にそれをお願いしたいと思っています。まず大友さんからで、お願いします。

このコンテンツ・機能はセミナー・プラス会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
この記事をいいね!する
第2回 eスポーツはマーケティングに使えるか2

Powered by リゾーム

このセミナーの目次

eスポーツのマーケティング活用を学ぶ
  • 全3回

eスポーツのマーケティング活用を学ぶ

ゲームを使ったeスポーツ大会は、若者世代を中心に会場観戦者数、ネット中継観戦者数ともに右肩上がり。マーケティングツールとしてeスポーツは有望なのか? 日本最大級のリーグ「RAGE」と、プロを擁するチームの運営者、それらをスポンサーする企業の担当者が、eスポーツの可能性を語り合います。

あなたにお薦め

セミナー講師

大友 真吾
江尻 勝
福吉 敬

セミナー講師

【日経クロストレンドアプリ版】

【日経クロストレンドアプリ版】

アプリ版では毎朝、今日の目玉記事をプッシュ通知します

【ギフト機能】友人・知人に有料記事をプレゼントできる

【ギフト機能】友人・知人に有料記事をプレゼントできる

ギフトボタンを押すと、無料で記事が読めるURLが発行できます

【クイズで学ぶ デジタルマーケティング講座】

【クイズで学ぶ  デジタルマーケティング講座】

デジタル時代のマーケティングに必要な知識をクイズ形式でお届け