動画セミナー マーケ・消費 スキルアップ

AIはマーケターの仕事をどこまでできるか(後編)

「AIに仕事が奪われる」と言われる今、マーケターに求められるスキルとは何か?後編では、ネットフリックスの組織や体制などを例に、日本を代表するマーケターである富永朋信氏と石角友愛氏の2人がその答えを議論します。
AIはマーケターの仕事をどこまでできるか(後編)
石角 友愛
パロアルトインサイト CEO/AIビジネスデザイナー

【AIはマーケターの仕事をどこまでできるか(後編)】

石角:それぞれに、例えば、活用事例がいろいろあるんですけど、今、富永さんが聞いてきた予測に関して、どういうAIがあるかというと、食品会社とかだと、原価の変動に基づいて、例えば、大豆とかオイルとか小麦とか、そういったものの変動値を予測して、仕入れ値というものをネゴシエーションに使う、購入価格に使うとか、あとは発注予測に基づいて、面白いのが、この労務管理。これは、マーケティングではないかもしれないですけど、来年、これぐらい仕入れるから、何人ぐらい雇っておこうとか、明日、これぐらいニーズがあるから、何々さんと、何々さんに来てもらって、ここをやってもらおう、みたいな、そういう予測は、すごく、それこそ、先ほどの最適化というところで、小売業界でも、すごく使われています。

 あとは、予算です。マーケティングの予算配分というところは、すごくニーズが高いというところが予測です。次のプロデュースというところが、いわゆる商品開発ですが、先ほど話したのは、洋服のトレンド予測というところですけど、例えば、どういうふうな商品開発があるかというとデジタルコンテンツなどは、けっこう、データを活用したり、AIを活用しながら、コンテンツを作るというケースが増えているかと思います。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>

Powered by リゾーム

あなたにお薦め

【セールステック情報募集】みんなでつくるカオスマップ最新版
コメント募集中!
【セールステック情報募集】みんなでつくるカオスマップ最新版
パワポまとめ「5分で分かるeスポーツマーケティング」
仕事に使えるパワポまとめ「日経クロストレンド・スライド」
パワポまとめ「5分で分かるeスポーツマーケティング」

このセミナーの目次

マーケターに必要なスキルを学ぶ
全2回
AI時代にマーケターに必要なスキル、本当にやるべきことは何か?日本を代表するプロマーケターである富永朋信氏と、シリコンバレーを拠点に日本企業のAI(人工知能)活用を支援するAIビジネスデザイナー石角友愛氏が徹底議論。その答えを明らかにします
AIはマーケターの仕事をどこまでできるか(前編)
  • 第1回
  • 2019.08.02
AIはマーケターの仕事をどこまでできるか(前編)
AIはマーケターの仕事をどこまでできるか(後編)
  • 第2回
  • 2019.08.09
AIはマーケターの仕事をどこまでできるか(後編)

メルマガ登録はこちら

有料記事を贈る
有料記事をお知り合いにギフトできます(詳細
※有料会員限定