2019.06.14
16分
サントリーのパッケージデザイン開発
サントリーのヒューマンセンタード・デザインを学ぶ(後編)
サントリーが優れたパッケージデザインを生み出し続けている理由は何か。後編では、そのデザイン文化をつくっているオフィス環境や、重要視しているデザインの多様性について、サントリーコミュニケーションズ、デザイン部長の水口洋二氏が解説します。
備考 収録日:2018.11.19

【サントリーのヒューマンセンタード・デザインを学ぶ(後編)】

 この例え話っていうのは古代よりやっぱり重視されていまして、紀元前3世紀にもアリストテレスが、最も偉大なのは例え話の達人と。だから知識なんかはなんも役に立たんと、クリエイティブにはっていうことを述べていますということで。最近、例え話はどちらかっていうと、認知科学とか脳科学の領域でサイエンスのフィールドで、ものすごく人間の新しいものを認識するときの一つのしくみとして注目されている。

 だから、例えがなければ新しいことは人間は理解できないだろうというようなところがあるかもしれません。このせっかちという気質、文化が例えるデザインみたいなのを生んでいるのかなと思います。

続きを読む

セミナー講師

  • サントリーコミュニケーションズ デザイン部長

関連動画

2019.06.07
15分
サントリーのパッケージデザイン開発
サントリーのヒューマンセンタード・デザインを学ぶ(前編)
サントリーが優れたパッケージデザインを生み出し続けている理由は何か。インハウスデザイナーはどういう思想でデザインしているの…続き

水口 洋二
サントリーコミュニケーションズ デザイン部長