気温35度を超える酷暑が続いた今夏は、コンビニエンスストアでの商品の売れ行きにも影響を及ぼした。ヒット商品のキーワードは「塩分」と「水分」。衣類や汗をぬぐうグッズなども軒並み売り上げを伸ばした。

店舗概要
「ローソンTOC大崎店」
JR大崎駅直結の複合施設「大崎ニュー・シティ」内のオフィスビルに併設する店舗。利用客にはビジネスパーソンが多い
JR大崎駅直結の複合施設「大崎ニュー・シティ」内のオフィスビルに併設する店舗。利用客にはビジネスパーソンが多い
定点観測日 2018年8月6日(月) *情報は当時のもの

塩味のキャンディーやタブレットが品薄に

 まず向かったのは菓子コーナーだ。同コーナーでは酷暑対策の商品の売り上げ数が急伸した。なかでも勢いがあったのは、「カバヤ 塩分チャージタブレッツ」(税込み216円)だ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>