夏に向けた売り場づくりが本格化するこの時期、消費トレンドにも「夏感」がある商品が増える。リフレッシュ効果が期待される強炭酸飲料や、清涼感と「インスタ映え」する見た目が好まれるチョコミント味の商品など、新たなヒットの潮流が見えてきた。

店舗概要
「ファミリーマート サンシャイン南店」
東池袋にある「サンシャイン60」内のファミリーマート本社に近く、大型スーパーや専門学校にも隣接。利用客はビジネスパーソンと学生が多い<br>定点観測日 2018年6月13日(水)*情報は当時のもの
東池袋にある「サンシャイン60」内のファミリーマート本社に近く、大型スーパーや専門学校にも隣接。利用客はビジネスパーソンと学生が多い
定点観測日 2018年6月13日(水)*情報は当時のもの

 まず注目したのは、ドリンクコーナーで快進撃を続ける炭酸飲料だ。

飲料コーナーでは無糖の炭酸飲料が幅を利かせている
飲料コーナーでは無糖の炭酸飲料が幅を利かせている

夏に向けて強炭酸飲料ブームが加速

 夏場は炭酸飲料の販売が伸長する傾向があるとはいえ、「ウィルキンソン タンサン ドライ」(税込み103円)、「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」(税込み98円)、「サントリー 南アルプススパークリング」(税込み103円)など、合計20フェイスでゴンドラ2列分を占有する注力ぶり。とりわけ強炭酸飲料の存在感が際立つ。

 もともとアルコールの割材として売られていた無糖炭酸飲料だが、500mlペットボトル入りの「ウィルキンソン タンサン」が2011年に発売されたことを機に、無糖炭酸飲料のストレート飲用という新しいスタイルが市場に定着した。その後、ダイエットや食欲増進効果への期待などが話題を集め、コンビニでも無糖炭酸飲料がじわじわと売り場を拡大中だ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>