ファミリーマートは約1カ月ごとにメーカーを変えながら、プロモーションエンド(棚)を1社の商品で埋めるなどの大型タイアップキャンペーンを2018年4月から全国のサークルK・サンクスを含む約1万7300店で始めた。そのプロモーションの第1弾はロッテだ。ロッテは同プロモーションに合わせて、スマートフォンと連携した新型POPを投入して売り上げ増加を狙った。飲料、パン商品では新たな消費トレンドに合わせた商品を展開している。

店舗概要
「ファミリーマート サンシャイン南店」
東池袋にある「サンシャイン60」内のファミリーマート本社に近く、大型スーパーや専門学校にも隣接。利用客はビジネスパーソンと学生が多い<br>※定点観測日 2018年5月1日(火) *情報は当時のもの
東池袋にある「サンシャイン60」内のファミリーマート本社に近く、大型スーパーや専門学校にも隣接。利用客はビジネスパーソンと学生が多い
※定点観測日 2018年5月1日(火) *情報は当時のもの

 ファミリーマートで定店観測するのは、ファミリーマート サンシャイン南店。主な顧客はビジネスパーソンと学生だ。

 店内に入ってまず、入り口向かいのプロモーションエンド(棚)一面にずらりと並ぶロッテの商品が目を引く。「パイの実」(税込み163円)や「クランキーポップジョイ」(税込み108円)といった定番菓子のほか、数量限定のコラボ商品「クールミントガムけものフレンズ」(税込み103円)なども並ぶ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>