スタンドとワイヤレスキーボード。キーボードのTrackPointがThinkPadらしさを醸し出している

レノボ・ジャパンから54万円のThinkPad 大画面をぴったり畳める

2022年10月17日
  • レノボ・ジャパンの「ThinkPad X1 Fold」。パソコン本体のほか、Bluetooth接続のキーボードと本体を立てるスタンド、ペン入力用のペンは注文時に選択できる
  • 開いてスタンドに設置すると、デスクトップパソコンのように利用できる。これは横向き
  • 横向きだけでなく縦向きでも安定して立てられる。スタンドは角度調整が可能
  • 折り曲げて、手前側にソフトウエアキーボードを表示したところ。ノートパソコンのように利用できる
  • 手前側に、ワイヤレスキーボードを載せたところ。12型モバイルノートになる
  • 閉じた状態。横から見ると、ディスプレーの間にすき間がなく、完全に折り畳まれたように見える
  • スタンドとキーボードの上に、半分に折り畳んで閉じた本体を重ねた状態。この状態でコンパクトに持ち運べる。ペンはマグネットで本体側面に取り付けられる
  • スタンドとワイヤレスキーボード。キーボードのTrackPointがThinkPadらしさを醸し出している
  • ブックスタイルにすると、大画面で電子書籍を読むのによさそうだ