イケア・ジャパンのカントリーフードマネジャー 佐川季由氏

イケア、4つの新戦略を発表 人はインクルーシブ、食はプラントに

2022年09月30日
  • イケア、4つの新戦略を発表 人はインクルーシブ、食はプラントに(画像)
  • カントリーピープル&カルチャーマネジャーの朝山玉枝氏。コワーカー(従業員)に対する福利厚生など、イケアで働く「人」について語った
  • 2024年に群馬県前橋市に開店するストアは、イケアストアのなかで最もサステナビリティーに注力した店舗になるという
  • シンフォニスクの新製品、「スピーカーランプ WiFi付き」
  • サイドテーブルの天板の下に空気清浄機が組み込まれているスタルクヴィンド。空気清浄機の省スペース化が図れる
  • イケアの全商品のなかで3番目に高い売り上げを誇っているというビリー
  • 新商品のブローヴィンガードの解説を行うカントリーインテリアデザインマネジャーの安住佐知子氏
  • デスクやチェア、バッグ、ポーチなど、黒で統一されたオーベングレンサッド。デスクトップミュージックをイメージしてデザインされているが、ショルダーバッグやポーチなどは通勤通学にも役立ちそう
  • 脱プラスチックの取り組みをさらに広げ、包装材に関しても28年までに全商品でプラスチックが廃止される
  • イケア・ジャパンのカントリーフードマネジャー 佐川季由氏
  • スウェーデンレストランの新メニュー。プラントボールはミートボールの食感と味をプラントベースで再現したもの。ベジボールは、にんじんなどの野菜が練り込まれたもの。低脂質のライス風食品、カリフラワーライスが組み合わされている