ブランド第1弾製品となるスパイク「CAPITTEN ONE 888 LIMITED EDITION」は8万8000円(税込み、以下同)で22年9月8日に発売。イニエスタ氏の直筆サインが入った限定モデルとなっている。「限定モデルの888は私のラッキーナンバーの8に由来」とイニエスタ氏(右)。左は司会を務めた俳優の勝村政信氏

イニエスタが自らサッカー用品の新ブランド 新キャリアも視野に

2022年09月26日
  • 国立競技場で開催された「イニエスタ 新ブランド発表会」で、アンドレス・イニエスタ選手は「国立競技場は日本の一流選手が競技を繰り広げる場所であり、私自身、ヴィッセル神戸で初めて天皇杯のタイトルをとった思い出深い場所だ。私にとって特別な場所である国立競技場で、このように発表の場を持てることを大変うれしく思う」と話した
  • アパレルReSTARTファンドの代表、高橋浩二氏(左から2番目)は「縁があってイニエスタ氏と知り合い、交流する中でブランドを創設することになった」と話した
  • ブランド第1弾製品となるスパイク「CAPITTEN ONE 888 LIMITED EDITION」は8万8000円(税込み、以下同)で22年9月8日に発売。イニエスタ氏の直筆サインが入った限定モデルとなっている。「限定モデルの888は私のラッキーナンバーの8に由来」とイニエスタ氏(右)。左は司会を務めた俳優の勝村政信氏
  • 「サッカーをする少年少女からプロを目指す選手、シニアで愛好しているプレーヤーにも履いてもらい、価値を感じてもらいたい」と井上晋平氏
  • 青と白を基調としたカラー展開に関しては、あくまでも現時点ではファーストエディションだとしながらも、「使う色には意味合いを持たせたかった。靴底は凝っており、マテリアルにもこだわった。見たときにきれいでエレガントで、なおかつサッカーシューズとして履き心地のいいものを目指した」と言う
  • 「CAPITTEN One Pro」は「白/青」「白/黒」の2種類で各2万9150円、「CAPITTEN One TF」は1万4850円、「CAPITTEN Jr. ONE TF」は「白/青」「白/黒」の2種類で各1万1000円
  • アッパー前足部には高品質のカンガルーレザーを使用。アウトソールはベース部分にドイツ製のTPA(高温や耐油性が求められる用途に使用できる、熱可塑性エラストマー)樹脂、スタッド部にはTPU(熱可塑性ポリウレタン)樹脂を採用したハイブリッドソール(写真は「CAPITTEN One Pro」の「白/青」)(画像提供/CAPITTEN )