米国では子供向けのデザイン家具が増えている。子供らしいかわいいものからスマートなものまで、選択肢が驚くほど広がっている。以前はベッドや机が中心で、あまりいいデザインとは言えなかった。それが工夫を凝らした収納家具や、子供用とは思えない外見の商品も出てきた。新型コロナ禍によるステイホームで、子供の空間にも関心が高まっているようだ。

 大人用の家具を子供用にしたような、主に富裕層に的を絞った商品のほか、手ごろな価格の家具も多く、幅広いデザインに感心する。例えば子供用の商品ラインアップを充実させている企業が、米ポタリーバーンや米クレート&バレルだ。

子供向け販売サイトも充実

 ポタリーバーンは玩具用収納棚のバリエーションが多く、10代でも使えそうなデスクセットも見られる。シンプルながら凝ったデザインが人気のクレート&バレルは、子供用でも手を抜かずに配慮が感じられる。子供用ベッドにもいろいろな試みがある。クラシックな家具を売ってきた米バーチレーンでは、家のような作りの2階建てベッドが見つかる。