同業者組合として結成されたクラフトサケブリュワリー協会。各社が販売するクラフトサケは、副原料に甘夏、イチゴ、ビールの原材料となるホップなどが含まれている

「日本酒業界を救いたい」 “クラフトサケ”で再起狙う協会発足

2022年07月21日
  • 日本でもまだなじみの薄い「クラフトサケ」。日本酒にフルーツやハーブなどの副原料を加えたこれまでにない醸造酒として認知拡大を狙う
  • 清酒製造場と出荷数量の推移(国税局の資料を基に作成した発表会資料より)
  • 「稲とアガベ」の岡住修兵社長
  • 同業者組合として結成されたクラフトサケブリュワリー協会。各社が販売するクラフトサケは、副原料に甘夏、イチゴ、ビールの原材料となるホップなどが含まれている
  • 22年6月27日、プロジェクトの開始直後の様子。その後約30分で応援購入額が目標の100万円を超えた