日産自動車が2022年5月20日に、新型軽の電気自動車「日産サクラ」を同年夏に発売すると発表。星野朝子副社長は「日本の自動車市場の常識を変えるゲームチェンジャーとなり、電気自動車の普及促進に弾みをつける存在になる」とした

日産初の軽EV「サクラ」 実質価格180万円切りで普及に弾み

2022年06月10日
  • 日産自動車が2022年5月20日に、新型軽の電気自動車「日産サクラ」を同年夏に発売すると発表。星野朝子副社長は「日本の自動車市場の常識を変えるゲームチェンジャーとなり、電気自動車の普及促進に弾みをつける存在になる」とした
  • 日産自動車と三菱自動車工業、両社の合弁会社であるNMKVによる、新型「軽電気自動車」のオフライン式も22年5月20日に生産工場である三菱自動車の水島製作所で行われた
  • インターフェースには7インチのアドバンスドドライブアシストディスプレー採用のメーターと、9インチナビゲーションの2つのディスプレーを水平方向にレイアウト
  • 充電ポートは車両の右後ろに設置。充電ポートリッドを開くとライトが点灯する
  • 通常の軽自動車と同じ利用で、性能面に優れるサクラ