定員4人のスタンダードルーム(29平方メートル)の客室(上)。バスルームの壁(下)には、ペンギン人形の「ウィージー」が描かれる ©Disney/Pixar

トイ・ストーリーホテルが絶好調 値ごろ感×入園確約に勝機

2022年05月16日
  • 東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル前の広場「スリンキー・ドッグパーク」では、約4メートルの「バズ・ライトイヤー」のキャラクター像が目を引く ©Disney/Pixar
  • トイ・ストーリーホテルの外観。四角い積み木を積み上げたようなデザインで、太陽と白い雲が浮かぶ街並みが描かれている ©Disney/Pixar
  • ホテルの中庭「トイフレンズ・スクエア」では、トイ・ストーリーのキャラクターである「ウッディ」や「ボー・ピープ」の像が出迎える ©Disney/Pixar
  • ホテルのロビーは玩具の世界を表現。天井一面には巨大なゲームボードが広がる ©Disney/Pixar
  • ホテルの廊下には、トイ・ストーリーのキャラクターである「ウッディ」「レックス」「バズ・ライトイヤー」の足跡が付いている ©Disney/Pixar
  • 定員4人のスタンダードルーム(29平方メートル)の客室(上)。バスルームの壁(下)には、ペンギン人形の「ウィージー」が描かれる ©Disney/Pixar
  • 定員4人のスタンダードルームでは、レギュラーベッド2台に加え、ベッドからスライドさせる「トランドルベッド」、上写真のエッチ・ア・スケッチ風テレビの下部分から引き出す「プルダウンベッド」が利用できる。下写真はベッドを引き出したところ ©Disney/Pixar
  • ■ ディズニーホテルの延べ床面積と部屋数の関係
  • コストを抑えるため、ウエディングやパーティーなどに使用する宴会場はあえて設けず、レストランはロッツォ・ガーデンカフェの1か所のみ。宿泊以外の要素をできるだけ省いてコストダウンを実現した