ガジェタブルEF リュック(大)を横から見たところ。サイズは縦30×横43×幅12~16センチ。2万8600円。右はリュック大のマチ幅を広げたところ

累計24万個販売のエースのリュック 新作は背負う快適さが進化

2022年05月10日
  • エースの「ガジェタブルEF」。写真左がリュック小(縦28×横39×幅10センチ、税込み2万5300円、以下同)、写真右が中(縦30×横42×幅10センチ、2万6400円)
  • ストラップの中央部分をメッシュ生地にして通気性をよくした「ベンチレーションハーネス」。クッション性、耐久性を損なわず通気性を確保した
  • 「GRS」(グローバル・リサイクルド・スタンダード)は、米国の非営利団体「テキスタイルエクスチェンジ」が運営するリサイクル製品の国際的な認証プログラム。ガジェタブルEFのに使用される繊維はその認証を受けている。格子状の織がリップストップ織の特徴だ
  • ガジェタブルEF リュック(大)を横から見たところ。サイズは縦30×横43×幅12~16センチ。2万8800円。右はリュック大のマチ幅を広げたところ
  • ガジェタブルEFリュック(小)を小柄な女性が背負ったところ。15インチPC対応ながら、このコンパクトさで女性人気も高い
  • ガジェタブルEFリュック(大)を背負ったところ。男性だと、一番大きなサイズでもそれほど大きく感じない
  • 内部には使わない時は平たくなるつりポケットを装備。ACアダプターやケーブルを収納するのに便利なように、十分なサイズが取られている。この反対側にも小物を整理可能なポケットがあって、リュック上部も有効活用できる