吸水サニタリーショーツの吸水の仕組み。速乾層、吸水層、防水層の3層構造になっている。吸水パッド部分はショーツ本体と分離して縫い付けられており、空気が通りやすく蒸れを軽減する効果がある(画像提供/イオンリテール)

イオンがフェムテック強化 「吸水サニタリーショーツ」を新発売

2022年04月21日
  • 2022年3月17日に発売した「吸水サニタリーショーツ」のディスプレーと製品パッケージ。価格は1408円(税込み)で、サイズはM~2XLまで用意されている
  • 「トップバリュ ララキレイ」シリーズから発売された吸水サニタリーショーツのラインアップは、肌当たりのよい綿混素材を使用した「レギュラータイプ」(最大20cc)、綿混素材でおなかまですっぽり包める「おなかすっぽりタイプ」(最大30cc)、両サイドがメッシュ素材で汗をかく日も過ごしやすい「スポーティタイプ」(最大30cc)の3つ。カラー展開はタイプによって異なり、黒やピンク、ブルー、グレージュ、モカなどがある
  • イオンリテール衣料本部インナー商品部長の仲野滋氏(左)と同社衣料本部インナー商品部佐藤理沙氏(右)
  • 吸水サニタリーショーツの吸水の仕組み。速乾層、吸水層、防水層の3層構造になっている。吸水パッド部分はショーツ本体と分離して縫い付けられており、空気が通りやすく蒸れを軽減する効果がある(画像提供/イオンリテール)
  • 21年3月に発売した「骨盤・骨盤底筋サポートショーツ」と、同9月に発売した「水分ケアショーツ」。発売後約1年の2製品累計の販売数は11万枚を突破しており、好評だ
  • 吸水サニタリーショーツの売り場イメージ。店内の販促物や店頭スタッフの接客などで製品の魅力や効能を伝えていく