炭酸ガスは比重が重いため下にたまりやすい性質があるが、冷蔵庫の野菜室内では空気が循環しているため、2段式の場合でも上下段どちらに置いても効果は表れるとのこと

エステーが「野菜室」に商機 野菜を眠らせ腐らせない新機軸商品

2022年03月23日
  • エステーが2022年4月1日に新発売する冷蔵庫の野菜室用鮮度保持剤「新鮮番」。価格はオープンで同社によれば実勢価格は437円前後(税込み)の見込み(写真提供/エステー)
  • 本体は高さ72×幅116×奥行き20ミリメートルとスリム。「水分の多い野菜室でも安心なプラスチック素材」を使用しているという
  • 野菜は呼吸することで成長(老化)が進むという性質に注目し開発したという(画像提供/エステー)
  • 炭酸ガスは比重が重いため下にたまりやすい性質があるが、冷蔵庫の野菜室内では空気が循環しているため、2段式の場合でも上下段どちらに置いても効果は表れるとのこと
  • 「家庭内の食品ロスの約半分を占めるのが野菜類」だという(画像提供/エステー)
  • エステーによれば、新鮮番を設置した冷蔵庫の野菜室で葉物野菜を保管した場合、呼吸による水分の消耗が緩やかになるため、みずみずしい状態が保てるという(画像提供/エステー)
  • 22年3月16日に使用を開始し、写真は20日に撮影したもの。小松菜、キャベツの水分状態は当初と大きな変化は感じられなかった