「RED° ROYALE」にはオリジナルのポーカーテーブルを設置

東京タワーにeスポーツ施設が誕生 3フロア使い最新XR技術を駆使

2022年03月16日
  • 目玉の1つ、5階に設置した「RED° TOKYO TOWER SKY STADIUM」。床と壁面3面がすべてディスプレーとなっており、リアルな人物やセットとCGを組み合わせたステージ演出が可能
  • メディア内覧会で説明をする東京eスポーツゲートの原康雄社長
  • 「RED° TOKYO TOWER SKY STADIUM」は正面と左右の壁、床にLEDディスプレーを組み込んだ。イベントスペースとしては小規模で、ステージは5対5の対戦がギリギリできるくらいのサイズ(上)。観客席の左右壁際にワイヤーロープでつるしたカメラによって、クレーンカメラのような映像が撮影できる(下)
  • 「RED° TOKYO TOWER SKY STADIUM」からの配信イメージ。背景の宇宙ステーションと地面の小惑星はディスプレーに映した映像だが、宙に浮いている岩はCGで付け加えている
  • 「RED° STUDIO」の内部。配信スタジオとしては広め
  • 「RED° E-MOTOR SPORTS AREA」には大型モニターが6台並べられ、複数人で「グランツーリスモ」シリーズをプレーできる。壁面には月間のタイムアタックランキングを掲示。オンラインでなく、ローカルなランキングでアナログ掲示されるのは、ゲームセンターのハイスコアランキングに通じるものがある
  • 超大型ウルトラワイドモニターを使ったシミュレーター。VR用のヘッドセットと組み合わせて、バーチャルなレース体験ができる
  • ネットカフェのようにPCゲームを楽しめる「RED° ARENA」。イベント会場としても利用可能
  • 「RED° ROYALE」にはオリジナルのポーカーテーブルを設置