コロナ禍で「宅トレ」や「おうち美容」人気が高まる中、生活雑貨店「ロフト」が2022年1月11日から3月13日まで、「ロフトレ 2022」と題して新商品やロフト限定・先行販売品を中心に約500商品を展開。リビングになじむトレーニング用品や目的別に細分化されたホームケア用品、インナービューティーフードなど、バリエーションが広がっている。

「ロフトレ 2022」はロフト全店舗およびネットストアで22年1月11日から3月13日まで開催。ホームエステ、ホームトレーニング、セルフストレッチ、ボディコンディショニング、スリープケア、ウェルネス、ヘルシー&ビューティーフーズの7カテゴリに分類し、498商品を展開している
「ロフトレ 2022」は全国のロフトおよびネットストアで2022年1月11日から3月13日まで開催。「ホームエステ」「ホームトレーニング」「セルフストレッチ」「ボディーコンディショニング」「スリープケア」「ウェルネス」「ヘルシー&ビューティーフーズ」の7カテゴリーに分類し、約500商品を展開している

 もともとロフトでは春ごろから夏前にかけてトレーニング用品需要が高まる傾向があり、4年前からこの時期に正月太り解消から春先の需要を取り込むべく、「ロフトレ」を開催している。

 「ジムブームや健康志向は通年トレンドとなった。ロフトではジムに通うほどではなくても、手軽に家で取り組めるものを求める層が多かったが、コロナ禍で需要がより高まった」とロフト広報室室長の池田晶子氏はいう。

 宅トレブランド「MARINESS(マリネス)」は、コロナ禍でYouTubeフォロワー数が急増した宅トレクリエイター竹脇まりな氏が監修して2020年12月に立ち上げたブランド。「宅トレマットやほぐしダンベルボールなどの色味や形もかわいく、出しっぱなしでも絵になるところが女性に受けている」(池田氏)。21年12月に発売されたマリネスプロテインは目的に合わせてダイエットサポートとビューティーの2ラインあり、肉体づくり用と思われがちなプロテインも女性需要に合わせたものになっている。

MARINESSの「マッサージダンベルボール」(税込み2491円、写真中央)は直径65ミリメートル、500グラムのほどよいサイズ。トレーニング用としてもマッサージボールとしても使える。「宅トレマット(ミニ)」(税込み2990円、写真右)は40×60センチメートルとコンパクトで場所を取らない。サウナスーツ(トップス税込み8890円、ボトムス税込み6990円。写真左)も売れ行き好調という
MARINESSの「ほぐしダンベルボール」(税込み2491円、写真中央)は直径65ミリメートル、500グラムのほどよいサイズ。トレーニング用としてもマッサージボールとしても使える。「宅トレマット(ミニ)」(税込み2990円、写真右)は40×60センチメートルとコンパクトで場所を取らない。サウナスーツライト(トップス税込み8891円、ボトムス税込み6991円。写真左)も売れ行き好調という
オンラインサロンで「マオビクス」を提案しているタレントの優木まおみがプロデュースする「リサイズスタイル」からは、インテリアになじみやすいくすみ系カラーリングのフィットネスアイテムを販売。セルフケアできるほぐしボール「スノーマンボール」(税込み3900円)は見た目もかわいい
オンラインサロンで「マオビクス」を提案しているタレントの優木まおみがプロデュースする「リサイズスタイル」からは、インテリアになじみやすいくすみ系カラーリングのフィットネスアイテムを販売。セルフケアできるほぐしボール「スノーマンボール」(税込み3900円)は見た目もかわいい

この記事は会員限定(無料)です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
3
この記事をいいね!する